An inlaidインレイ、日本語でいうと象嵌とは、工芸技法のひとつで象は「かたどる」、嵌は「はめる」と言う意味があります。象嵌本来の意味は、一つの素材に異質の素材を嵌め込むと言う意味で金工象嵌、木工象嵌、陶象嵌等があります。
アンティーク家具にもまれに見られるこの象嵌技法ですが、熟練した職人の技術が必要なものでとても珍しいのです。今回、ロイズ・アンティークス青山に入荷致しましたブックケースのインレイがとても美しかったので皆様にご紹介いたします。
家具職人たちを尊敬せざるおえなくなるであろうこの技法。是非、実際に目にしていただけたらと思います。ロイズ・アンティークス青山スタッフ一同心よりお待ちしております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ