2008.05.13 ロイズ・アンティークス 神戸

古きよき時代

古きよき時代ロイズ・アンティークス神戸がある商船三井ビルディング
大正時代に建てられた由緒正しい建物ですが、その美しい外観は神戸の代表的なショッピングエリアの旧居留地内においても一際目立つ存在です。今回はその外観をちょっとだけ紹介しちゃいます。
お客様からはよく「建物とお店が雰囲気ぴったり!」 とお褒めの言葉をいただきますが、本当に素敵な建物で、そんな中で大好きなアンティーク家具に囲まれて仕事のできる私達は何て運がいいのかとしみじみ思う今日この頃です。
昔ここのビルで働いてた!なんていうご年配のお客様もいらっしゃり昔の神戸のお話なんかも聞かせて下さいます。
ちなみに私のお気に入りポイントは一台だけ残されているクラシカルな手動式エレベーター。なかなかお目にかかれるものではないので、機会があればぜひ一度見てみて下さい。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ