2008.05.28 ロイズ・アンティークス 玉川

もう一つのアンティークへの入口

もう一つのアンティークへの入口みなさんにとってのアンティークへの入口とは何でしたか?
アクセサリー、家具、時計、アンティークにも色んな入口がありますよね。深みがある趣きには、不思議な魅力を感じます。
ロイズといえばクラシック。これだけではないロイズの一面をご紹介いたします。まずは、こちらのテーブルセットは、ペイントの色合いに惚れます。色合いの次は質感に惚れてしまうパイン材のカップボード。こちらは、磨けば磨くほど質感の変化に愛着と楽しみを覚えます。こんな家具との出会いをもとにみなさんにとってのファーストアンティークの入口になれればと思っております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ