手紙と切手インターネット、メールが普及した現代では手紙を書く機会が減ってきているのではないでしょうか?
そもそも誰もが手紙をやりとりできるようになったのは、郵便制度が安価に利用できる様になった今から100年ほど前のことに過ぎないのです。そのシステムを最初に完成させたのがイギリスです。
産業革命の経済成長により、増大した通信需要は受け取り側から成功報酬を受け取る方法では限界があった。そこで考えられたのが差出人側から前払いで郵便料金を受け取る方法に転換した。そこで試行錯誤の上考えられたのが切手である。
現在、伊勢丹新宿店にはそんな手紙の歴史と共に歩んできたビューロー、デスク等が多数ございます。
皆様のご来店をお待ちしております。

ロイズ・アンティークス新宿伊勢丹の在庫を見る»

ショップガイドはこちら»


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ