2006.11.28 ロイズ・アンティークス 玉川

インテリアにアクセントを

インテリアにアクセントを今週の玉川店の一押しは「ドレイパーズキャビネット」。「ドレイパー」とは「仕立て屋」を意味します。
1940年代よりイギリスの仕立て屋さんで使われていたキャビネット。きっと中には色様々なファブリックや仕立て上がったばかりのシャツなどが入れられ、お店の顔としてお客様をお迎えしていたことでしょう。
こんな家具をご家庭にいかがでしょうか?中に入れる物の色味によって表情が様変わりするので、季節ごとに中身を入れ替えてみるのも面白いと思いますよ。自分だけの使い方を楽しめるのも魅力です。
この他、ショップキャビネット等、一般家庭以外で使われていたアンティーク家具も入荷しております。是非、実際にご覧になって自分だけの使い方、楽しみ方を想像してみてください。
また、ロイズ・アンティークス玉川では、12/5(火)13:00より、ささやかながら、クリスマスレセプションを行います。
ル・ベスベ高橋郁代さんをお招きし、フラワーアレンジメントのデモンストレーションを行います。
こちらは、30名様限定のご招待となりますので、ご希望の方は事前にお電話にてご予約くださいませ。

ロイズ・アンティークス玉川の在庫を見る»

ショップガイドはこちら»


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ