2006.07.05 ロイズ・アンティークス 博多

愛すべきミッドセンチュリーの家具

愛すべきミッドセンチュリーの家具シンプルでいて気の温もりを楽しめるのが北欧家具の醍醐味。且つ機能性も優れているとなるともう言う事無しですよね。
そんな北欧家具の中でも今回はデンマークにスポットを当ててみました。
もともとデンマークにチークは植生しないのですが、ミッドセンチュリーの時代にチーク材が流行、 盛んに作られるようになりました。
チークの家具は油を含むため虫を寄せ付けず狂いも少ない為、使えば使う程に味わいが増す一生ものです。
角の取れた丸い脚や取っ手の一つ一つに愛らしさが感じられませんか?きっとお部屋の良いパートナーになってくれますよ。

ロイズ・アンティークス博多の在庫を見る»

ショップガイドはこちら»


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ