2006.06.01 ロイズ・アンティークス 青山

街中で見る事の出来る家具・インテリア

街中で見る事の出来る家具・インテリア最近、暖かくなってきて、天気の良い日はとても気持ちがいいですね。
先日、白金台にある「東京都庭園美術館」へ行って来ました。1910年代から1930年代にかけてヨーロッパで流行した装飾様式「アール・デコ」に日本的な要素を加えた、国内でも希少な建物です。その建物自体がアール・デコの美術品とも言えます。
普段何気なく歩いている町並みもじっくり見るとそこから発見があるかもしれません。
外苑前周辺も散歩や散策するには良い季節です。是非、ロイズ・アンティークス青山へ遊びにいらして下さい。
それでは、「アール・デコ」調のアイテムをご覧下さいませ。

ロイズ・アンティークス青山の在庫を見る»

ショップガイドはこちら»


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ