2006.01.06 イベント・フェアのご案内

Lloyd’s meet+ minä perhonen

minaこの春、ミナ ペルホネンのファブリックをまとった素敵なソファがロイズ・アンティークスにお目見えします。
ロイズ・アンティークスの50〜70年代のソファを中心とした家具に、多くの人々を魅了し続けるミナ ペルホネンのテキスタイルを使用し期間限定でロイズ・アンティークス全店舗にて展開。
ロイズ・アンティークスとミナ ペルホネン、夢のコラボレーションにご期待ください。

物語性溢れるテキスタイルデザインで、日本国内のみならず今や世界中の人々に人気のブランド「ミナ ペルホネン」。
永遠の時間を流れるアンティーク家具を通して、様々な時代の文化やスタイルがミックスした「ミクスカルチャースタイル」を提案するロイズ・アンティークスと、100年経っても変わらぬ価値を求めて、現代のトレンドとは一線を画したアプローチで作品を作り続けてきた「ミナ ペルホネン」の夢のコラボレーションによる新しい世界が広がります。

今回使用するテキスタイルはミナ ペルホネンを代表する「twist」。
ファブリック、レース糸はロイズ・アンティークスだけ、世界に1つだけのスペシャルパターンです。
ミナ ペルホネンのファブリックをまとったソファは2/11(土)から期間限定での展開となります。


logomark
minä perhonen
デザイナー皆川明氏により設立されたファッションブランド。
前身の「ミナ」は1995年に設立。以来、物語性溢れるデザインで多くの人を魅了し続ける。
フィンランド語で「ミナ」は"私"、「ペルホネン」は"蝶々"を表します。



ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ