2005.12.05 ロイズ・アンティークス 神戸

アンティーク家具と部屋の色

kobe_051206_a部屋の色でアンティーク家具が映えるのはやっぱり白かオフホワイト。日本で当たり前の色が実は格好良く見えるんです。

床が白は余り見かけませんが、ペルシャ絨毯やラグを上手く使えば部屋が写真の風景に様変わり!

家具に飾る小物や花などで季節感を演出することもアンティーク家具であれば簡単です。神戸店も、この季節だけの小物で既にクリスマスモードですよ。

神戸店では12/25(日)まで「ロイズ・クリスマスフェア」と「Reproduction Fabric Sofa Fair」を開催中です。

ロイズ・アンティークス神戸の在庫を見る»

ショップガイドはこちら»


ミラーバックサイドボード

■OS112449

■w: 1500 ×d: 530 ×h: 1670

■1930年代 ENG マホガニー

■税込¥294,000 (本体¥280,000)

■詳細

大きな家具のひとつがミラーバックサイドボードですが鏡が部屋をより広く感じさせてくれます。

収納にも飾り棚としても使いやすいです。

 

パブテーブル

■OY064101

■w: 690 ×d: 690 ×h: 710

■1930年代 ENG メタル

■税込¥126,000(本体¥120,000)

■詳細

脚は鋳物ですが天板は使い込まれた艶のあるマホガニーの無垢材!

質感も使い易さもお薦めです。

 

サロンチェア

■OU001086

■w: 460 ×d: 460 ×h: 870/430

■1930年代 ENG ウォルナット

■税込¥78,750(本体¥75,000)

■詳細

このようなチェアはマホガニー材が多い中で、これはウォールナット。

ファブリックは可愛らしいチェックに張り替えてありました。

 

フレンチウォールミラー

■OT003219

■w: 760 ×d: 1150 ×h: 80

■1890年代 FRA オーク

■税込¥157,500(本体¥150,000)

■詳細

透かし彫りのフレンチアンティーク!希少になってきています。

シンプルな色、雰囲気の部屋にあると映えます。

 


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ