2005.12.26 ロイズ・アンティークス 神戸

素材とデザインの集大成

kobe_051227_aあなたが家具を購入する時の決め手は何でしょうか。

雰囲気、価格や使い勝手と色々ありますがアンティーク家具はデザインと素材によるところが大きいのでは。

今週の神戸からは質感を見て欲しい!且つデザインと素材のバランスに優れていると思う逸品をご紹介。

これら家具は部屋の雰囲気をもグレードアップさせる魔力と魅力があります。

ロイズ・アンティークス神戸の年末年始営業時間は
12/31 18:30まで営業 1/2 9:30より営業いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ロイズ・アンティークス神戸の在庫を見る»

ショップガイドはこちら»


3Pソファ

■OX130151

■w: 2140 ×d: 680 ×h: 710

■1970年代 SWI レザー

■税込¥577,500 (本体¥550,000)

■詳細

適度な「くたびれ感」がレザーの状態の良さを表現しています。

素材とデザインの集大成とはこれのこと!

 

エクステンションテーブル

■OZ014022

■w: 1380 ×d: 940 ×h: 780

■1930年代 ENG オーク

■税込¥294,000(本体¥280,000)

■詳細

オークの暖かみを感じるテーブル。

それ以上に伝えたいのが構造とデザインと質感です。

 

デココーヒーテーブル

■OY075095

■w: 605 ×d: 605 ×h: 575

■1930年代 ENG オーク

■税込¥68,250(本体¥65,000)

■詳細

1930年頃からわずか十数年の文化だったアールデコ。

その中でも材料を贅沢に使っているコーヒーテーブル。

 


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ