2005.11.21 ロイズ・アンティークス 博多

ERCOL社の傑作アイテム

hakata_051122_a

家具に対して愛情があれば誰もが大切に使いますよね。だから自分の好みに拘りたいし、そうあるべきだと思います。
皆様の「好み」の基準は何でしょう?デザイン、色、然り。「匠の技」はどうですか?
そういったモノからは、作者の家具に対する愛情が伝わってきますよね。そしてその愛情に共感して、その技に感心して 惹かれてしまうんです。
それが私の好みなので、ちゃんと大切に使います。こういう方、きっと多いと思うのですがどうでしょう?
博多店には「匠の技」だと唸らせてくれるアイテムが多数入荷しております。是非ご覧にお越し下さい。
ロイズ・アンティークス博多の在庫を見る»
ショップガイドはこちら»

 

ERCOLサイドボード
■OZ004045
■w: 1145 ×d: 490 ×h: 825
■1960年代 ENG エルム
■税込¥141,750 (本体¥135,000)
■詳細
ERCOL社の巧みな技があらゆるところで感じられます。
本当に丁寧な造りで、何気ないようで計算されつくしたデザイン。
機能性も抜群ですから、是非ともオススメです!

 

ERCOLチェア
■OX065166
■w: 465 ×d: 435 ×h:860/440
■1960年代  ENG エルム
■税込¥31,500 (本体\130,000)
■詳細
ERCOLチェアは背もたれのデザインがいろいろとあってどれも素敵なものばかり。
これは小振りで可愛いらしい定番タイプ。座面の曲線、脚の絶妙なバランス、たまりません。

 

G-PLANドレッサー
■OZ005077
■w: 1530 ×d: 460 ×h: 1200
■1960年代 ENG チーク
■税込¥141,750 (本体¥135,000)
■詳細
天板までの高さは700mm。ドレッサーの枠を越え、サイドボードにもデスクにも。
兼用で使えるから一石二鳥というやつです。
そしてミラーの木枠。下の枠だけが中央にかけてラインが太くなっていくのわかります?
細かいですよね、仕事が。

 

ロケットランプ
■OZ020113
■w: 310 ×d: 310 ×h: 1125
■1950年代 ENG チーク
■税込¥68,250 (本体¥65,000)
■詳細
いくつか違う色もあるのですが、私がオススメするのはこの薄い黄色です。 この色だとイメージが固定されず合せやすいんです。ポップにもクールにも。
だけど何せロケット型ですからちゃんと存在感はありますよ。

ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ