2005.06.28 ロイズ・アンティークス 玉川

今週の玉川店は、Beautiful Relief Antique特集です

tamagawa_050628_a今週の玉川店は、最も歴史のある装飾方法といわれているレリーフ(彫刻)に注目し、ご紹介させて頂きます。

各時代が反映された、現代家具には見られない、その味わいを是非お楽しみくださいませ。

ロイズ・アンティークス玉川の在庫を見る»

ショップガイドはこちら»


テーブルセット

  • ■OX022062
  • ■w: 1070/1670 ×d: 840 ×h: 755
  • ■1930年代  ENG オーク
  • ■税込¥367,500 (本体¥350,000)
  • ■詳細
テーブルとチェア、脚のデザインがデイジーの
レリーフで統一されています。

チェアの背もたれは鋲打ちされており、雰囲気
たっぷりです。

 

バフェ

  • ■OX072307
  • ■w: 1400 ×d: 560 ×h: 1155
  • ■1930年代  ENG オーク
  • ■税込¥189,000 (本体¥180,000)
  • ■詳細

もともとはキッチンやダイニングで食器をしまう
用途のバフェ。

これだけの迫力あるデザインは、リビングの主役にもなりそうですね

収納力もかなりのものです。

 

キャビネット

  • ■OX071104
  • ■W: 920 ×d: 310 ×h: 1355
  • ■1930年代  ENG オーク
  • ■税込¥144,900 (本体¥138,000)
  • ■詳細

これだけで主役になってしまいそうな
見事なレリーフのキャビネット。

ガラス面が広いので、中に入れるものも綺麗に
見せてくれそうです。

 

コーヒーテーブル

  • ■OW001077
  • ■w: 970 ×d: 510 ×h: 480
  • ■1930年代  ENG ウォルナット
  • ■税込¥126,000 (本体¥120,000)
  • ■詳細

華奢な猫足と優雅なレリーフの組み合わせ。

合わせるソファを引き立ててくれそうです。

 


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ