2005.06.21 ロイズ・アンティークス 神戸

梅雨の晴れ間?

kobe_050621_a今年は久しぶりのカラ梅雨なんでしょうか?ここ神戸も全然雨が降りません。

湿っぽいのは苦痛ですが季節感がないのも困ります。

でも今日なんかは爽やかな風が吹いて実に気持ちの良い1日でした。

今週の神戸店ではマホガニーを使った家具を特集してご案内します。

ロイズ・アンティークス神戸の在庫を見る»

ショップガイドはこちら»


B&Cテーブル

  • ■OV002152
  • ■w: 1670 ×d: 780 ×h: 730
  • ■1920年代 ENG マホガニー
  • ■税込¥262,500 (本体¥250,000)
  • ■詳細

ここ最近入荷するマホガニーの家具はどれもコンディションが良いのですが特にきれいな1点です。

脚の先に特徴が見受けられます。

 

クイーンアンチェア

  • ■OU001579
  • ■w: 460 ×d: 420 ×h: 1070/460
  • ■1920 ENG マホガニー
  • ■税込¥58,800 (本体¥56,000)
  • ■詳細

人気の猫脚のチェア。

猫脚といえば以前海外のホテルで猫脚のバスタブを見たことがありました。つい思い出してしまいました。

 

アーツ&クラフトサイドボード

  • ■OT003014
  • ■w: 1520 ×d: 600 ×h: 1830
  • ■1910年代 ENG マホガニー
  • ■税込¥504,000 (本体¥480,000)
  • ■詳細

入荷の少ないアーツ&クラフトの家具。

上段のキャビネット部分のガラスの手作り感がなんとも言えない味わいです。

 

キャビネット

  • ■OU091004
  • ■w: 1300 ×d: 400 ×h:1320
  • ■1890年代 ENG マホガニー
  • ■税込¥270,900 (本体¥258,000)
  • ■詳細

マホガニーのキャビネットは華奢なものが多いのですが、これは丈夫な造りです。

見た目は繊細で上品です。




ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ