CONTENTS
RECOMMEND
リビングルームをスタイリッシュに演出するアイテムのご紹介です。

レザーソファ

詳細はクリック!

ハットスタンド

詳細はクリック!
▲トップへ
NEW ARRIVAL

新着入荷予定商品から、おすすめの商品をご紹介します。
オーク材のクラシックアイテムとくつろぎの空間におすすめのモダンアイテムをセレクトしました。
今回人気のバチュラーチェストの入荷がございますので、お見逃しなく!

タイルトップサイドテーブル[NK003061] タイルトップサイドテーブル
NK003061
本体価格 ¥150,000
(税込 ¥162,000 )
フレンチデスク[NK001066] フレンチデスク
NK001066
本体価格 ¥185,000
(税込 ¥199,800 )
バチュラーチェスト[NK001199]バチュラーチェスト
NK001199
本体価格 ¥180,000
(税込 ¥194,400 )
ブックケース[NL021019]ブックケース
NL021019
本体価格 ¥280,000
(税込 ¥302,400 )
タイルトップコーヒーテーブル[NL020048] タイルトップコーヒーテーブル
NL020048
本体価格 ¥120,000
(税込 ¥129,600 )
タイルドコーヒーテーブル[NL020063] タイルドコーヒーテーブル
NL020063
本体価格 ¥120,000
(税込 ¥129,600 )
サイドボード[NL021195] サイドボード
NL021195
本体価格 ¥180,000
(税込 ¥194,400 )
レザー2シーターソファ[NL020080] レザー2シーターソファ
NL020080
本体価格 ¥280,000
(税込 ¥302,400 )

その他の入荷予定商品はこちら

▲トップへ
SHOP INFO

今週の横浜:CHEST OF DRAWERS

CHEST OF DRAWERS 「CHEST OF DRAWERS」
直訳すると「引出し付の箱」
当たり前!かと思いますが、今でいう、チェストの形になったのは、実は18世紀中ごろです。
それ以前はロイズ・アンティークスの商品でいうブランケットボックスが主流。
底にある物が出しにくいので、引出し付のチェストに変化していったのです。

今週の神戸:グリーンのある暮らし

グリーンのある暮らし 元気に伸びる変わった形の植物。
植物が好きなら、ご存知の方も多いと思いますが、 キセログロフィカというエアプランツの一種です。
この植物が乗っているのは、、 実はスモーカーズスタンド、灰皿なんです。
先日お邪魔したG様のご自宅で発見した、アンティークアイテムの意外な使い方。
目からウロコでした。

今週のWeb:GORDON RUSSELL

GORDON RUSSELL ゴードン・ラッセルは伝統的な技法と最先端の製造方法を融合させたイギリスの有名な家具デザイナーです。
シンプルなデザインの中に細やかな技巧が組み込まれている家具が特徴的です。
イギリス・コッツウォルズには彼の博物館もあり、家具が展示されているそうです。
一度は訪れてみたいです!

今週の玉川:存在感のある脇役です

存在感のある脇役です サイドテーブル。サイドに置くテーブルということです。
一見脇役のように思われる位置づけですが、空間のアレンジや雰囲気作りには最適な家具なのではないかと思います。
緑やお花を飾ったり、絵や写真を置くもよし。
これから来る春のお部屋の模様替えの際、取り入れてみてはいかがでしょうか。
今日ご紹介するサイドテーブルは小振りのパインでできたもの。

今週の青山:職人の確かな技術

職人の確かな技術 本日ご紹介させていただくのはオーク材のマットな質感が魅力的なこちらのテーブルです。
ベルギーで作られたこのテーブルは形状のわりに構造は至ってシンプル。
天板まで73cmととても使いやすい高さです。
実直で実用性を重んじたというフラマン人の気質を表しています。

今週のエゴイスト:明かりで彩る

明かりで彩る 暮らしの中で、照明が果たす役割はとても大きいものです。
毎日何気なく繰り返す、明かりを点けては消して…単純な動作に思えますが、実は重要な意味があるそうです。
夜帰宅し部屋のライトを灯すと、心からほっとする。皆様もこのような経験はございませんか?
このように照明には、心を切り替える効果もあるようです。

今週の博多:シャンデリアの灯り

シャンデリアの灯り 只今、ロイズ・アンティークス博多にて開催中の「Lighting Fair」
中でも豪華で美しい照明といえば、やはり"シャンデリア"でしょう。
繊細で美しいシルエットに、美しいガラスの装飾。
そのカットされたガラスに光が反射し、複雑に輝く様は人々を魅了し続けています。
店頭にあるシャンデリア(推定1940年代)の電球部分をよく見てみると、ロウソクの形をしていますね。

今週の日本橋三越:カラ―・ガラスのある空間

カラ―・ガラスのある空間 流行も含み、近年稀にみるカラ―・ガラスを仕様したランプ。
年代物を中心に取り扱うロイズ・アンティークス日本橋三越では、当時の技術が光る希少な品物が覧頂けますよ。
わずかに透けるホワイトのシャンデリアや、ランタン仕様の色鮮やかなシーリングランプ。
柔らかくあたたかな光に包まれた空間を、是非お近くでお楽しみくださいませ。

今週の銀座三越:主役のデスク

主役のデスク 2月も残り3日間。 昨年とは違い大雪にも降られず、桜の季節を迎えそうですね。
銀座三越は開催中の「はなばな祭」らしく、初春らしいアイテムが勢ぞろいし、各階華やかな売場となっております。
さて、今回ロイズ・アンティークス銀座三越がオススメする商品は、こちらのQ/Aライティングデスクです。
一見、コンソールテーブルに見えますが… ▲トップへ
COLUMN

今週は2週間ぶりに次回の入荷予定商品が公開になりました!
新生活に向けたダイニングアイテムやデスクやブックケースが充実しています。
画像のデコデスクはメープルとウォルナットの組み合わせの珍しいアイテム。
只今先行販売、ご予約も承っております。
是非お気に入りのアイテムを見つけて、新生活をスタートしてみてはいかがでしょうか。

▲トップへ