CONTENTS
INFORMATION

ロイズ・アンティークス 神戸 "British Salon"のご案内

ロイズ・アンティークス 神戸
この度、ロイズ・アンティークス神戸では
2018年10月13日(土)~ 2018年10月28日(日)の期間にて
‘British Salon’を開催いたします。

英国の上質なアンティークを取り入れ、
高級感溢れるラグジュアリーな空間へ。
ロイズ・アンティークスならではのミックススタイルでご提案します。

是非この機会にご家族、ご友人揃ってのご来店をスタッフ一同、
心よりお待ちしております。

会期:10月13日(土) ~ 10月28日(日)
会場:ロイズ・アンティークス 神戸

映画「UNDER THE SILVER LAKE」とのタイアップ"のご案内


ロイズ・アンティークスがタイアップする、新感覚ネオノワール・サスペンス映画「UNDER THE SILVER LAKE」が、10月13日(土)から新宿バルト9ほかでロードショーとなります。

ロイズ・アンティークス 青山では、劇中の空気感をイメージしたシーンを店内にて展開します。
あわせて、ヴィンテージTシャツに特化したwebshop「anytee」のアイテムをトルソーと共に特別展示しています。

ロイズ・アンティークスのモダン家具と、映画「UNDER THE SILVER LAKE」、「anytee」がミックスされた空間をお楽しみください。

会期: 2018年9月29日(土)~10月14日(日)
会場: ロイズ・アンティークス 青山

「UNDER THE SILVER LAKE」
10月13日(土)新宿バルト9ほか ロードショー
ジェイアール京都伊勢丹 ロイズ・アンティークスコレクション
毎度、ご好評いただいております「ロイズ・アンティークスコレクション」を、今秋もジェイアール京都伊勢丹にて開催します。

今回は、伝統的な工法で作製されるパーソナルチェアをはじめ、
毎日の生活に彩りを添える、選りすぐりの英国アンティークを多数ご用意しました。
一点もののアンティーク家具との出会いを、どうぞお楽しみください。

また、会期中、お部屋のコーディネートや家具のお手入れのご相談等も随時承っております。
是非この機会に足をお運びください。
皆様のご来場を、心からお待ち申し上げております。

会期: 9月26日(水) ~ 10月9日(火) 最終日は18:00終了
会場 : ジェイアール京都伊勢丹8F ステージ#8

▲トップへ
SHOP INFO
10月中旬入荷予定北欧アイテム245点を公開しました! 今週ONLINE SHOPに、10月中旬入荷予定アイテム245点を公開しました!
今回はデンマークに加えてスウェーデンでもスタイリッシュな北欧家具の買付ができました。
ロイズではおなじみのタイルトップ・セラミックアイテムはもちろんのこと、ファブリックソファやDESEDEのレザーソファ、1人でゆったりくつろげるパーソナルソファやイージーチェア、カップボードにもなりそうな大容量のサイドボードやブックシェルフ、ダイニングセットなど・・・。
入荷前の先行販売もしておりますので、お気軽にお問い合わせください。 ビューローでつくる「わたしの場所」 ビューロー
アンティークにお詳しい方はもちろんご存知かと思いますが、
現代の家具ではなかなか聞きなれない名前ではないでしょうか。
軽い書き物をするスペースと収納が一つになったこの家具。デスク程大げさではなく小ぶりなものが主流です。
青山に入荷したこちらは、クイーン・アンの脚を持ち、ウォルナットの杢目と艶のある仕上がりが調和し、とてもエレガントな佇まいです。 フレンチドローリーフテーブル 小春日和のEGOISTから、フレンチならではのドローリーフテーブルをご紹介いたします。
1930年代に製造されたこちらのドローリーフテーブル。
サイズはとても小ぶりで、お2人がちょうどよいサイズ感です。
こちらのテーブルの特徴は2つ
1つめは天板に施されたオーク材のパッチワーク。
3種類の木目・色見の異なったオーク材を組み合わせ、寄木細工のように模様を描き出しています。 可愛らしい曲線 ビューローは収納や書き物ができ、一台何役もこなす優れもの。
アンティークならではの家具として知られ、アンティーク家具にこれから挑戦したい!という方にもお勧めです。
ビューローには本棚が上に施されたビューローブックケース、両サイドに施されたサイドバイサイドなどもございます。
中でもコンパクトなビューローは場所を選ばず取り入れやすいアイテムです。
今回ご紹介するのは、ロールトップビューロー【TE031073】
曲線が可愛らしいフォルムを作り出している一台です。 Autumn Lamp 10月に入り、だんだんと日が暮れるのも早くなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
これからの季節は家で過ごす時間が長くなる方も多いのではないでしょうか。
北欧では、日照時間が短く、自然と家で過ごす時間が増え、インテリアや料理、家族で過ごす文化が発達していったと言われています。
日照時間によって文化の違いが生まれるというのも面白いですよね。
さて、今回のBLOGでは、これからの季節におすすめ、お部屋を照らすテーブルランプを何点かご紹介いたします。 Life with Fregrance開催中です ロイズ・アンティークス銀座三越では『Life with Fregrance』と題した、ルームフレグランスアイテムとの展開を開催しています。
ロイズ・アンティークスの英国ビンテージ家具と、2011年に英国・ロンドンで創業されたフレグランスブランド「URBAN APOTHECARY」のアイテムが共に空間を作り上げています。
10/3(水)~10/16(火)までの、期間限定コーナーとなっております。
ぜひ、洗礼された香りを纏った英国家具をお愉しみくださいませ。 『Feel British』 ~1台2役のアイテム~ 9/29(土)~10/8(月) の期間
『Feel British』 が開催されております!
様々な年代の英国家具たちを取り揃え、ロイズ・アンティークス名古屋松坂屋にて展開しております。
今回はその中の1つをご紹介致します。
B&Cビューロー(TD001166)
W1120 D530 H1130 (mm)
ビューローの中でも比較的大きさのある非常に珍しいアイテムです。
▲トップへ