CONTENTS
INFORMATION

ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹
"COLORSCAPES styling by Fumiko Sakuhara - 出会いとつながりが生む、新しい風景 -"のご案内

ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹
世界はたくさんの”色”で溢れています。

色彩のみならず、私たちの暮らしの中にも、新しいもの古いもの、固いもの柔らかいもの、内と外、和と洋、民芸と工業、高価なもの安価なものなど。一見相反する要素のものでも織り交ぜ、時代、様式美、素材感など分け隔てなく、それぞれの「色(=個性)」を掛け合わせると、そこに意外性と多様性が生まれ、新しい風景を発見することができます。柔軟な感性をもち、日常にそんな気づきを見出せたら、日々の暮らしはますます人それぞれの楽しさや彩りをまとうのではないでしょうか。

このたび、独創的なコーディネートが人気を博し、雑誌やTV-CM、ショップディスプレイなど幅広く活躍中の作原文子氏により、ロイズ・アンティークスの新たな魅力が惹きだされます。独自のスタイルでミックスされた空間(新しい風景)をぜひご堪能ください。

会期:6月13日(水) - 6月28日(木)
会場:伊勢丹新宿店 本館5階 リビングデコール

INFORMATION

ロイズ・アンティークス 玉川 "デンマーク展"のご案内

ロイズ・アンティークス 玉川
ロイズ・アンティークス玉川では6月9日(土) - 6月24日(日)の期間、”デンマーク展”を開催します。

デンマークの「”HYGEE”ヒュッゲ」という言葉をご存知でしょうか。
最近良く使われる言葉ですが、”HYGEE(ヒュッゲ)”とはデンマーク人がとても大切にしている、時間の過ごし方や心の持ち方を表す言葉です。
日本語でぴったりの言葉を見つける事は難しいですが、「大切な家族や親しい友人知人とともに豊かな空間で豊かな時間を過ごす」といった意味合いになります。

ロイズ・アンティークス玉川ではそんな豊かな生活を大切にしているデンマークのヴィンテージ家具を一堂に集め、スタイル提案を致します。
また今回は、現代では希少な木材として扱われるローズウッドでつくられたアイテムも数多くご用意。

自分らしい”HYGEE(ヒュッゲ)”をデンマークのヴィンテージ家具を通して見つけてみてください。

会期:6月9日(土) - 6月24日(日)
会場:ロイズ・アンティークス 玉川

INFORMATION
ロイズ・アンティークス 青山
100年以上前、オールドグロウス(老齢樹)と呼ばれる実生期間の長い木材が家具や建具に使用されていました。
その木材は、現代の流通材とは比較にならないほどの存在感、美しさを放ちます。中米ベリーズ(旧英領ホンジュラス)のホンジュラスマホガニーなどが有名で、英国においては”木は灰になるまで使う”というほど大切にしてきた文化があります。

素材に、そしてそのデザインに拘りぬかれた逸品をご紹介します。是非、ご体感ください。

会期:6月2日(土) - 6月17日(日)
会場:ロイズ・アンティークス 青山



INFORMATION
ロイズ・アンティークス EGOIST
大変ご好評を頂いております、"張替えキャンペーン第6弾"を開催します。

過去にロイズ・アンティークスにてダイニングチェアをお買い求めいただいたお客様に期間限定の特別価格にて座面の張替えサービスを行います。
定番でご用意している生地4種類に加えて、限定生地をあわせたラインナップから、お好きなモノをチョイスして張替えいただけます。

日々使用する生活の一部として必需品のダイニングチェアですが、経年と共に座面のヘタリや生地の痛みなどがつきものとなります。修理だけでなく、インテリアのイメージチェンジをご希望される方にもお勧めのキャンペーンです。またケアや修理のご相談もお伺いいたします。

会期:5月28日(月) - 6月30日(土)
会場:ロイズ・アンティークス エゴイスト

▲トップへ
SHOP INFO
7月上旬入荷予定アイテム200点を公開しました! 今週ONLINE SHOPに、7月上旬入荷予定アイテム200点を公開しました!
今回は陶器やマーブルのプラントスタンドやロッキングホース、繊細な透かしのスクリーンなどのレアアイテム、英国モダンではサイドボード、ドレッサーが充実。
クラシックアイテムでは猫脚のデスクやスモールサイズのチェスト、ディスプレイキャビネットやブックケースが多数入荷します。
その他インダストリアルアイテムやソリッドなオークやパインの質感が魅力のテーブルと、幅広く入荷します。
先行販売もしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
青山サロン 開催中 ロイズ・アンティークス青山では、昨日より「青山サロン」と題したフェアを開催しております。
100年以上前の家具や建具には、オールドグロウス(老齢樹)と呼ばれる実生期間の長い木材が使用されていました。
その木材は、現代の流通材とは比較にならないほどの存在感と美しさを放ちます。
中米ベリーズ(旧英領ホンジュラス)のホンジュラスマホガニーなどが有名で、英国においては”木は灰になるまで使う”といわれるほど大切にしてきたという文化がございます。
素材に、そしてそのデザインに拘りぬかれた逸品をご紹介いたします。
ギャラリーへご訪問 6月に入りアジサイをよく見かけるようになりました。
白にピンク、ブルーに紫と色も形も様々なお花たちはみるだけで癒されます。
先日、お客様のギャラリーへ納品にお邪魔させていただきました。
お花の先生もされるお客様のギャラリーには、可憐で豪華なお花がたくさん。
2~3mほどの大きなサイズを生けられることが多いそうで、とても素敵でした。
ロイズでご購入いただいたアイテムたちも、ギャラリーでご利用いただいておりました。
左のホールチェアにブラストップのテーブルは、目黒のEGOISTでご購入いただいたお品です。
スタッフお勧め商品紹介 ~ERCOLデスク~ 今回は、毎日商品に触れているスタッフがお勧めする商品をご紹介します。
神戸オープン当初から18年以上勤めるスタッフの一押し商品はこちら!
英国モダンなERCOLデスク【TE009504】です。
ダークトーンな色味とすっきりとした無駄のないデザインが特徴的なこちらのデスク。
コンパクトですが、男性でも十分に使えるサイズです。
ERCOLの商品はエルム材の素材の色味を活かした商品が多く生産されている為、
このようなダークトーンの商品はなかなか入荷の無い、珍しいアイテムです。
多くのERCOLを見てきた、長く勤めているスタッフだからこそおすすめする逸品。
梅雨の時期を楽しく 各地で梅雨入りが発表され、本格的な長雨の季節がやってきました。
そんな梅雨の時期は、お家でゆっくり読書や趣味の時間を過ごされる方も多いのではないでしょうか。
今回、博多からご紹介させて頂くのは、こちらのブックケースです。
奥行が28cmと浅く、圧迫感を感じにくいデザインがとても魅力的です。 本棚として、食器入れとして、小物の飾り棚として、
様々な用途でお使い頂ける優れものです。
棚板は3枚ついており、3cm間隔で高さ調整が可能です。
LIBRARY SPECIALISTS 関東も、いよいよ梅雨の季節がやってきました。
じめじめとした日が多い時期は、お部屋の中を明るくし、気分も上げたくなります。
お花や植物で華やかなお部屋にするのも良いですが、明るい家具を取り入れてみてはいかがでしょうか。
本日は、こちらのアイテムをご紹介いたします。ライブラリーブックケース
名前が示すように、図書館で使用されたものなのでしょうか。
または、一般家庭でオーダーしたものなのか、今では調べることができませんが、デザイン性に優れ、一段ずつスタッキングした構造になっています。
本日より『Feminine Fair』開催いたします! ロイズ・アンティークス日本橋三越では、6/6(水)~6/26(火)の期間『Feminine Fair』を開催いたします。
今回のフェアでは女性らしいアイテムを集め、エレガントな空間をご提案させていただいております。
女性らしいデザインといえばクイーン・アン様式。
この様式は、最後のイングランド・スコットランド王国君主で、最初のグレートブリテン王国君主・アイルランド女王でもあったアン女王の時代に確立された様式で、18世紀のロココ様式の時代に流行したデザイン・スタイルです。
銀座 クイーンアンスタイルVol.2 先日よりロイズ・アンティークス銀座三越にて開催中の「クイーンアンスタイル-エレガントコレクション-」
皆様、もうお立ち寄りいただきましたか?
コレクション開催中も新たな商品が、続々入荷しております。
今週のおすすめコレクションアイテムはこちら!
Q/Aエクステンションテーブルです。
ウォルナットの艶やかな木目に思わずうっとりしてしまいます。
天板の縁や、しなやかなネコ脚に施された優美な彫刻も必見です!
ブックケース 今回ご紹介するのはブックケース(TD001002) W=1520 D=370 H=1260(mm)
横幅のあるタイプのアイテムですが、
脚元に抜け感がある為、圧迫感を感じにくいデザインとなっております。
また、こちらは棚板の高さを調整できるようになっています。
中央の扉を開けると、あるエンブレムが付けられています。
『Maple & Co』・・・皆様はご存じでしょうか?
この会社は1870~1950年のヴィクトリア時代からエドワード時代に
最も大きく成功をおさめた家具メーカーで、キャビネット製作を軸としていたそうです。
▲トップへ