CONTENTS
INFORMATION

ロイズ・アンティークス EGOIST "張替えキャンペーン"のご案内

ロイズ・アンティークス EGOIST
大変ご好評を頂いております、"張替えキャンペーン第6弾"を開催します。

過去にロイズ・アンティークスにてダイニングチェアをお買い求めいただいたお客様に期間限定の特別価格にて座面の張替えサービスを行います。
定番でご用意している生地4種類に加えて、限定生地をあわせたラインナップから、お好きなモノをチョイスして張替えいただけます。

日々使用する生活の一部として必需品のダイニングチェアですが、経年と共に座面のヘタリや生地の痛みなどがつきものとなります。修理だけでなく、インテリアのイメージチェンジをご希望される方にもお勧めのキャンペーンです。またケアや修理のご相談もお伺いいたします。

会期:5月28日(月) - 6月30日(土)
会場:ロイズ・アンティークス エゴイスト

INFORMATION

ロイズ・アンティークス 玉川 "チェア展"のご案内

ロイズ・アンティークス 玉川
ロイズ・アンティークス玉川では5月19日(土) - 6月3日(日)の期間、”チェア展”を開催します。

店内に様々なキャラクターを持ったチェアが勢ぞろい。
「チェア」の歴史は古く、もともとはある特定の人物の座席として用いられることから地位や権威の象徴とされてきました。
そんな「チェア」もその後、家族との食事やくつろぎ、何か作業をする際に用いられるなど生活に欠かせない、家具としても最もポピュラーな家具として親しまれています。

今回、店内にアンティークやヴィンテージの個性豊かなチェアを一堂に集め展開、スタイル提案をします。
空間にアクセントを与える自分だけの1脚をぜひ、お探しください。


会期:5月19日(土) - 6月3日(日)
会場:ロイズ・アンティークス 玉川


INFORMATION
ロイズ・アンティークス EGOIST
初夏の訪れが感じる季節に、気品漂うクラシックチェアがエゴイストに揃いました。

英国の歴史あるヴィクトリアンスタイルや象嵌の美しいエドウォーディアンアイテムをメインにセレクトし、その中でもサロンチェアやセティなどに特化した商品を集めています。
伝統のイギリスファブリックをメインに、POPで女性的な生地のアイテムまでギャラリーにて展開します。

軽快で女性をコンセプトとしたスタイル提案のフェアを、ぜひ店頭にてお楽しみください。

会期:5月19日(土) - 6月3日(日)
会場:ロイズ・アンティークス エゴイスト

商品の詳細はこちらからご覧ください。
ソファ
チェア

INFORMATION
ロイズ・アンティークス 神戸
ロイズ・アンティークス 神戸では”for Lady”を開催します。

上品なファブリックソファをはじめ、
エレガントな曲線が美しいフランスのアンティークなど
貴女の女性らしさをより引き立てるアイテムを多数取り揃えました。

ご家族や素敵な女性へのプレゼントに。自分のためのご褒美に。

是非この機会にご家族、ご友人揃ってのご来店を
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

会期:5月19日(土) - 6月5日(火)
会場:ロイズ・アンティークス 神戸



▲トップへ
SHOP INFO
ERCOLチェア×オークテーブル 先日のブログにて、ERCOLテーブルのオールマイティな魅力をお伝えしましたが、 最近、ERCOLチェアとオーク材のテーブルを上手に合わせられていたお客様に何人かお会いしました。
スタッフも唸るほど素敵な組合せ!なるほど、オールマイティなのはテーブルだけでなく、ERCOLチェアとクラシックなオークテーブルとの相性も抜群。
只今ERCOLチェアもオークテーブルも多数ございます。
是非お気に入りの組み合わせを見つけてみてはいかがでしょうか。
ワードローブの王様 コンパクティム 日に日に暑さが増し、夏が目の前まで来ている、そんな天気が続いていますね。
寒暖差が激しかった天気も落ち着き、いよいよ夏もののお洋服に衣替えといったようなタイミングでしょうか。
そんな今日はワードローブの王様、コンパクティムのご紹介です。
こちらがコンパクティムと呼ばれるワードローブ。これひとつにハンガーラックやシューズラック、ミラーなど全てが備わっています。一番初めにこのタイプのワードローブを作ったのがイギリスのコンパクティム社。のちに、このように用途別で分類されたつくりのワードローブをコンパクティムと呼ぶようになりました。
バルーンバックチェア~クラシックチェアコレクション~ 5/19から目黒のEGOISTにてはじまりました【クラシックチェアコレクション】
1800~1900年代の美しいスタイルのチェアが店頭にそろっております。
詳しくは↓からご覧ください。
ただいま開催中の【クラシックチェアコレクション】の中から、
今日はバルーンバックチェアをご紹介いたします。
バルーンバックチェアとは、背もたれがバルーン(風船)のように丸く形どられたチェアのこと。 よく見かけるのは横長の楕円形か、角の取れた四角いフォルムですが、こちらは美しい丸を描いています。
『チェア展』Vol.2~ 5/19(土)より開催しておりますチェア展も後半を迎えています。
本日はチェア展よりおすすめチェアのご紹介です。
まずはこちら。60年代イギリスで作られたフォーマイカチェア。
Formica(フォーマイカ)とは、1950~60年代に流行したメラミン製素材のこと。
耐熱、耐水性などに優れ、実用性も兼ねています。
こういった素材は技術革新の進んだミッドセンチュリー期のアメリカ製のイメージが強いですが、こちらはイギリスの物。 想像ふくらむベンチ 先日、ハワイの友人が日本に遊びに来てくれました。
休日を利用し、初めての鎌倉に行ってきました。
報国寺の竹林を歩き、春の生しらす丼を食べ、休日を満喫してきました。
夏前のこの時期が、涼しくてゆっくり歩くのにはちょうど良かったです。
さて、今週ご紹介の商品はこちらのベンチです。
1920年代(推定)の、イギリスからのヴィンテージアイテムです。
スチールとウッドの組み合わせがとてもかっこよく、様々な用途を連想させてくれます。
そのままベンチとして。植物やランプを置いて、ディスプレイ用に。
差をつけるキャビネット だんだんと気温も上がり暖かくなってきました。
夏の訪れが迫ってきているのを感じる今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
日中と夜の気温差もあるので、くれぐれも体調にはお気をつけてお過ごしくださいませ。
さて、ロイズ・アンティークス日本橋三越は週1回商品を入荷し、展示しております。
今回入荷した商品で存在感抜群のエレガントな逸品が入荷いたしましたのでご紹介させていただきます。
マホガニー材を使用した猫脚のカクテルキャビネットです。
銀座 クイーンアンスタイル開催中 ただいま、ロイズ・アンティークス銀座三越では、クイーンアンスタイル-エレガントコレクション-と題し、マホガニーやウォルナット材を中心とした、ダイニング、キャビネットなど様々なアイテムを展開しております。
柔らかで優しい曲線が美しい、エレガントなアイテムをお部屋の中に取り入れていませんか。 今日はそのなかでもスタッフ一押しのアイテムをご紹介いたします。
まずはこちら。
ロイズ・アンティークスでもよく見かける、ゲートレッグテーブルから、ウォルナットの木目が大変美しい、ネコ脚のゲートレッグテーブルが入荷してきました。
シンプルにスッキリ見せたい 個性的なアンティーク家具をシンプルにスッキリ見せるのが今のスタイル。
マホガニー材のサイドボードにクロム素材のランプを合わせ、紺のチェック柄のソファで柔らかくまとめました。
個性的なゴブランのアームチェアには、シンプルなアンティークチェストと金属のウォールランプでスッキリと。
現代のライフスタイルに合わせてアンティーク家具の提案をしています。是非、博多店にご来店下さい。 虎斑 6月も目の前となり、梅雨入りの時期が近づいてきました。
雨が多くなってきますと、家で過ごす日も多くなってきますね。
ジメジメした日が続けば気分も落ち込んでいくものですが、
そんな時こそお気に入りの家具に囲まれて過ごせば
快適な毎日を送ることができるのではないでしょうか?
今回、そんなお気に入り間違いなしの
スタッフオススメの家具をご紹介します!
ラージドローリーフテーブル(TC021257)
▲トップへ