CONTENTS
INFOMATION

「ロイズ・アンティークス ウェアハウス」OPENのお知らせ

2月から土曜日・日曜日限定で、新たに「ロイズ・アンティークス ウェアハウス」を横浜市鶴見区にオープンいたします。
ロイズ・アンティークス ウェアハウスは、その名の通り、ロイズ・アンティークスにとって初めてのウェアハウス型ショップです。
ヨーロッパ各地からコンテナで月数回入荷するアンティーク・ヴィンテージアイテムを、全国のロイズ・アンティークスのショップに先駆けて横浜市内にてチェックしていただくことができます。
幅広く、圧倒的なボリュームの中からお気に入りのアイテムをお探しになりたい方は、土曜日・日曜日にロイズ・アンティークス ウェアハウスにお越しください。

ロイズ・アンティークス ウェアハウス
〒230-0071
神奈川県横浜市鶴見区駒岡2-15-32
045-633-7222
営業時間 11:00~17:00(土曜・日曜のみ営業)
http://www.lloyds.co.jp/shop/warehouse/

【アクセス】
電車・バス:
東急東横線 綱島駅直結の「バス乗り場 6」にて「川51 川崎駅西口行き」もしくは「13 鶴見駅前行き」に乗車。
約10分後に「一の瀬」で降車後、徒歩2分

車:
駐車スペースあり

伊勢丹立川店「ロイズ・アンティークスコレクション」のご案内

伊勢丹立川店「ロイズ・アンティークスコレクション」のご案内 毎度ご好評いただいております「ロイズ・アンティークスコレクション」を伊勢丹立川店にて今春も開催いたします。

期間限定ならではの、選りすぐりアイテムをご用意して皆様をお迎えします。
英国アンティーク家具から、ヨーロッパ各地より買い付けた雑貨まで、ロイズ・アンティークスにしか出来ない洗練されたミックススタイルをお楽しみください。

また、アンティーク家具に関する質問にもご対応させていただきます。
担当スタッフにお気軽にお声がけください。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

期間:3/8(水)~ 3/20(月・祝)
場所:伊勢丹立川店 6階 ファーレ側モール

広島三越「ロイズ・アンティークスコレクション」のご案内 この春も広島三越にて、ロイズ・アンティークス コレクションを開催致します。 英国アンティークを中心に、ヨーロッパで作られた一点ものの家具を、ロイズならではのミックススタイルで展開致します。

6日間ではございますが、ここでしか出会えないアンティークを、是非お見逃しなくお楽しみくださいませ。

いつもご来店頂いている広島県の方々はもちろん、お近くの中国地方でアンティークに興味のある方は、この機会に皆様お誘い合わせの上ご来店くださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

期間:3/15(水)~ 3/20(月・祝)
場所:広島三越1階

ロイズ・アンティークス 神戸 「Fresh Nordic !!」のご案内 ロイズ・アンティークス 神戸では3/18(土)~4/4(火)の期間、 「Fresh Nordic !!」を開催します。

デンマークのヴィンテージ家具を中心に、 モダン・コンテンポラリーアイテムを展開。 タイルやセラミックなどバラエティ豊かに取り揃えました。

春らしい爽やかな空間を ロイズ・アンティークス神戸ならではのスタイルでご提案します。 模様替えやご新居にフレッシュなアイテムを取り入れてみませんか。 是非この機会にご家族、ご友人揃ってご来店くださいませ。

期間中、15万円(本体価格)以上お買上げのお客様に 配送料無料キャンペーンを実施しております。 対象地域、詳細は神戸スタッフまでお問い合わせください。

期間:3/18(土)~ 4/4(火)
場所:ロイズ・アンティークス 神戸

ロイズ・アンティークス博多「Try Sitting!」のご案内 一言でチェアと言っても、ダイニングタイプやソファタイプなど形は様々。
もちろん座り心地もそれぞれ異なります。
お一人お一人のニーズに合うよう、沢山の種類のチェアを集めました。 見て、触って、座ってみて下さい。
きっと、素敵な一脚に出会えるはずです。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

期間:3/11(土)~3/26(日)
場所:ロイズ・アンティークス 博多

ロイズ・アンティークス 玉川 “Dining Collection”のご案内 ロイズ・アンティークス玉川では2/16(木)~3/12(日)の期間、”Dining Collection”を開催致します。
新生活に向けて大切な人たちと囲む幸せなダイニングセットを、ロイズ・アンティークス 玉川で揃えてみてはいかがでしょうか。店内ではモダンスタイルやクラシックスタイルの素敵なセットを多様に取り揃え、ご提案致します。

また期間中、10万円以上(税抜き)お買上げのお客様に対し、送料無料サービスも実施しております。(詳しくは店頭スタッフにお問い合わせください)

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

期間:2/16(木)~ 3/12(日)
場所:ロイズ・アンティークス 玉川

▲トップへ
SHOP INFO
4月中旬入荷予定アイテム220点公開しました! 今週、ONLINE SHOPに、4月中旬入荷予定アイテム220点公開しました!
お部屋に置くだけで絵になるシルエットのドレッシングチェアや、入荷のレアなスクールチェア、良質な木材を使ったブックケースや、味わのあるレザーチェア、根強い人気のインダストルアイテム、人気のナポレオンスタイルのブラスチェアが多数入荷します!
レアな入荷商品が盛り沢山ですので、是非ONLINE SHOPよりチェックしてみて下さい。
Your Important Things 本日ご紹介するのは大切なものの収納にぴったりなファイリングキャビネットです。
扉を開けていただくと、見出しも付けられる9段の引き出しになっています。
奥行きもたっぷりあるので、A3サイズの書類も折らずに収納頂けます!
大切な書類はもちろん、カテゴライズもしやすいのでお客様によってご使用方法も工夫次第です。
例えば、ご旅行が趣味であれば滞在先の思い出コレクションや、手芸がご趣味であれば生地や糸をきれいに並べた収納ボックスに!
英國家具 “クリデンザ” 推定1860年代に誕生したクリデンザ(NN003100)
英国王朝の歴史とともに、貴族や富裕層の間で重宝されてきたことでしょう。
天然の大理石。深みを増したウォルナット。そしてミラー。
上質な素材が贅沢に使われ、細部の作りこみからは当時の職人の思いや拘りが伝わってきます。
これだけの装飾性と高級感を持ち合わせていながらも、重々しさや威圧感を感じさせずどこか女性的で気品があり、凛として美しい佇まい。
これからの歴史をどう歩んでいくのでしょう。 3/11(土) START! 3/11(土)よりスタートします「Try Sitting!」の為に、店内には続々と個性豊かなチェアが入荷しております。
中でも目を惹くのが、こちらの【アームチェア】
モノクロでシックな雰囲気の中に、チーク材の脚が温かさを加えています。
性別問わず、座り心地は保証致します!
まだまだ入荷致しますので、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄り下さいませ!
期間は、3/11(土)~ 3/26(日)までの16日間です。
お見逃しなく!! Art&Decoration 今ではインテリアの一分野として有名なArt Deco。
皆様も一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
今回のブログではアール・デコという芸術文化、そしてそれにちなんだアイテムをご紹介いたします。
そもそもアール・デコという名称は、パリ万博「L’Exposition international des arts decoratifset industrielsmodernes」の略から来ています。
この言葉は1925年のパリ万博でそれまでのアール・ヌーヴォーに代わって流行した芸術文化です。
しかし、アール・デコと呼ばれる芸術文化が誕生したのは1910年代頃と言われています。
ザッツ・オール・ライト 目を覚ますと同時に愛猫が『にゃっ』と声を鳴らし、窓を開くと日差しがご機嫌な朝は、”That’s all right”と1日の全てが上手くいくような気がしています。今回は暮らしに明るさをもたらす”Light”のご紹介です。
ミシュランのたすきを誇らしげに掛けているビバンダム君。
おとぼけな表情がなんとも愛らしいです。
続いてこちらもビバンダム君シリーズ。コンパクトなサイズ感ですが、存在感抜群です。
太ももに刻まれたトラックドライバーの文字。どうやら彼の職業のようです。ふっくらとした脚を組ませている姿がなんともチャーミング。
スタッフお勧めアイテム入荷しています 先週からはじまった「春の新生活フェア~ダイニングコレクション~」も14日(火)までです。
本日は先日入荷したばかりのスタッフお勧め商品をご紹介いたします。
リフェクトリーテーブル 商品番号:NX001058
入荷時、スタッフ一同思わず「いいね~!」と口をそろえたテーブル。
なんといっても木目。きっと選ばれ抜かれたであろう正目を使用しておりなおかつ、潤いがある鏡面仕上げ、幕板や脚部と細部にわたり施された彫刻のデザインはスタッフ大絶賛。 エレガントを極める日本橋 日本橋を歩いているとここが日本であることを忘れそうになるような西洋建築の街並みがあります。
エレガントな大人の街に似合うよう、ロイズ・アンティークス日本橋三越では上品で優雅な雰囲気の家具を中心に取り揃えております。今週も素敵な家具がたくさん入荷しましたので紹介していきますね!
今回は久々にご紹介する、こちらのドローリーフテーブルです。
イギリスで長く使われていたもの。
Y様邸お邪魔しました 先日、ロイズ・アンティークスでミラーバックサイドボードをお求め頂いた、Y様のご自宅にお邪魔させていただきました!
お部屋に入るとなんとそこにはSteinway & Sonsのグランドピアノが・・・!
私自身もピアノを習っていましたが、間近でSteinway & Sonsのピアノを見ることができ、感激です!
お部屋はピアノの音が狂わないよう、湿度50%、室内温度20度に24時間管理されており、
家具にとっても最適な環境下に置いていただき、幸せ者です。
▲トップへ