CONTENTS
INFOMATION

「ロイズ・アンティークス ウェアハウス」OPENのお知らせ

2月から土曜日・日曜日限定で、新たに「ロイズ・アンティークス ウェアハウス」を横浜市鶴見区にオープンいたします。
ロイズ・アンティークス ウェアハウスは、その名の通り、ロイズ・アンティークスにとって初めてのウェアハウス型ショップです。
ヨーロッパ各地からコンテナで月数回入荷するアンティーク・ヴィンテージアイテムを、全国のロイズ・アンティークスのショップに先駆けて横浜市内にてチェックしていただくことができます。
幅広く、圧倒的なボリュームの中からお気に入りのアイテムをお探しになりたい方は、土曜日・日曜日にロイズ・アンティークス ウェアハウスにお越しください。

ロイズ・アンティークス ウェアハウス
〒230-0071
神奈川県横浜市鶴見区駒岡2-15-32
045-633-7222
営業時間 11:00~17:00(土曜・日曜のみ営業)
http://www.lloyds.co.jp/shop/warehouse/

【アクセス】
電車・バス:
東急東横線 綱島駅直結の「バス乗り場 6」にて「川51 川崎駅西口行き」もしくは「13 鶴見駅前行き」に乗車。
約10分後に「一の瀬」で降車後、徒歩2分

車:
駐車スペースあり

伊勢丹立川店「ロイズ・アンティークスコレクション」のご案内

伊勢丹立川店「ロイズ・アンティークスコレクション」のご案内 毎度ご好評いただいております「ロイズ・アンティークスコレクション」を伊勢丹立川店にて今春も開催いたします。

期間限定ならではの、選りすぐりアイテムをご用意して皆様をお迎えします。
英国アンティーク家具から、ヨーロッパ各地より買い付けた雑貨まで、ロイズ・アンティークスにしか出来ない洗練されたミックススタイルをお楽しみください。

また、アンティーク家具に関する質問にもご対応させていただきます。
担当スタッフにお気軽にお声がけください。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

期間:3/8(水)~ 3/20(月/祝)
場所:伊勢丹立川店 6階 ファーレ側モール

ロイズ・アンティークス 玉川 “Dining Collection”のご案内 ロイズ・アンティークス玉川では2/16(木)~3/12(日)の期間、”Dining Collection”を開催致します。
新生活に向けて大切な人たちと囲む幸せなダイニングセットを、ロイズ・アンティークス 玉川で揃えてみてはいかがでしょうか。店内ではモダンスタイルやクラシックスタイルの素敵なセットを多様に取り揃え、ご提案致します。

また期間中、10万円以上(税抜き)お買上げのお客様に対し、送料無料サービスも実施しております。(詳しくは店頭スタッフにお問い合わせください)

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

期間:2/16(木)~ 3/12(日)
場所:ロイズ・アンティークス 玉川

「英國家具のある暮らし」のご案内 ロイズ・アンティークス 神戸では2/15(水)~3/7(火)の期間、
「英國家具のある暮らし」を開催します。

ロイズ・アンティークス神戸は2000年2月にオープンし、今年で18年目。
当初から多くの方々に愛され続けてきた英国クラシック家具を、
神戸ならではのミックススタイルで展開いたします。

特別に厳選した高級感のある格式高いアンティークをはじめ、
幅広く取り揃えております。
是非この機会にご家族、ご友人揃ってご来店くださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

期間:2/15(水)~3/7(火)
場所:ロイズ・アンティークス 神戸

▲トップへ
SHOP INFO
フランス・ベルギーより商品が入荷しました! 今週、ベルギー・フランスで買付したアイテム約150点が日本に到着しました!!
今回はインテリアのアクセントになりそうな、モザイクタイルを使ったテーブル、アート、ウォールミラーやランプが盛りだくさん。
ONLINE SHOPでは詳細画像を撮影中、随時アップしていきますのでお楽しみに!
これからの新生活の始まりや春の模様替えに、インテリアに取り入れてみてはどうでしょうか。
すべて一点もの、是非自分だけのお気に入りを見つけてみてください。 新着商品大量入荷 ウェアハウスオープン後初めて商品が入荷しました。
コンテナを開けた瞬間雪崩がおきそうですがご安心を。パッキング専門のスタッフが一切の隙間なく詰め込んでくれてます。
Oどこから崩していくかは経験頼み。メンバー全員で降ろしていきます。
今回のコンテナは人気のドローリーフテーブルも多数入荷しています。
ここから先はファクトリースタッフの検品作業。ひとつずつ丁寧に検品していきます。
今日は熟練の職人さんに教わりながら販売スタッフも研修で参加しています。 IRON × WOOD 本日からいよいよ3月ですね!
外はまだ肌寒いですが、春へのカウントダウンが始まっているようでワクワクしています。
本日ご紹介するのはアイアンレッグテーブルです。
その名の通り、テーブルの脚がアイアンで出来ており、1930年代当時にミシン脚として使われていました。
そのため、アイアンでありながらもどこか繊細で柔らかな曲線が特徴です。
天板は風合い漂う無垢のオーク材です。 英國家具 “Q/Aインレイアームチェア” マホガニーの滑らかなライン。インレイの繊細さ。
背もたれから足先までどこから見ても美しいQ/Aアームチェア(NV029136)
すっきりとしたスリムなフォルムで、アーム付きとはいえ圧迫感を感じさせません。
座面はイギリスのファブリックで張り替えました。
お掛けいただくだけで、貴方の女性らしさをより引き立ててくれるでしょう。
アクセント 先週入荷しました商品の中からあまり見る事がないアイテムを紹介します。
シンプルなデザインの中にもアクセントとなる扉が魅力的な1960年代のイギリスのサイドボード。
幅1820奥行440高さ730 チークとウォルナットでできています。税込¥194,400
1960年代のサイドボードは、チーク材やローズウッドが主流の中、ウォルナットを扉部分に使用した珍しいアイテムです。
1930年代頃のイギリスアンティーク家具には見られるウォルナットの木目がこの時代のデザインにはとても斬新です。
秘密の…? 日差しが差し込む昼下がりの青山、温もり溢れるオークの木目は太陽の光と相性ばっちり。
直線的なラインのシルエットと繊細な彫模様。気品溢れる佇まいが美しいです。
1920年代(推定)イギリスのサイドボード。オーク材には味わい深い雰囲気が見受けられます。
こちらのサイドボード、実は秘密の引き出しが…
「隠れ引き出」出現です!皆様もお店で、開けてみてくださいね。
SUNSUNTO サンサンと太陽がEGOISTのお店を照らしています。どんどんと伸びていく日の長さが次の季節を知せます。穏やかな日光に包まれた家具達はのびのびととなんだか嬉しそう。今回はそんなご満悦な家具達の紹介です。
まるでオブジェのようなテーブルランプ。マットな球体に艶感のあるハンドがお互いの存在を際立たせます。
点灯をしていないもまた別の表情が生まれ素敵です。
淡い色合いのタイルが特徴的なコーヒーテーブル。幾何学的な模様が目を惹きます。
「春の新生活フェア~ダイニングコレクション~」開催中 3月に入り、銀座三越では様々な催し物でにぎわっています。
ロイズ・アンティークスがあるフロアの催し物会場では、「春の九州展」が開催されています。
おいしそうな香りに誘惑されそうです。
そして私どもロイズ・アンティークス銀座銀座三越では3/1(水)~3/14(火)の期間、春の新生活に向け「ダイニングコレクション」を開催しております!
これに伴い売場も拡大してボリュームアップで展開していますよ。 雛月がきた!日本橋 今日から3月が始まりました! 年度替えの時期でもある3月は新しいことが沢山始まりまる季節です。
日本橋三越にもフレッシュな春を思わせる新たな商品が沢山入荷しました!
まずはこちらのカードテーブルをご紹介します。
イギリスで使われていたカードテーブル。
黒いペイントの長方形の天板には明るい色の象嵌が施されています。
天板はこのように真横にスライドし・・・
重なっている天板を広げると、ファブリックが貼られたカードテーブルに! 華やか且つインパクト 月に1度、月末の金曜日に行われるキャンペーン、プレミアムフライデーが本日から始まりました。
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
本日は、先日入荷した美しいアイテムのご紹介です。
タイルの柄が美しく、やや女性らしいウォッシュスタンド。 タイルに描かれた宝石やリボンは、まるで絵画を見ているようです。
グリーンを中心にピンクやブラウンといった色が、商品全体の魅力をより引き立てます。
取手や脚のデザインからも作り手のこだわりを感じるアイテム。 ▲トップへ