Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 博多 2022.06.22

The charm of oak

ロイズ・アンティークス 博多には多数のアイテムが入荷していますが、
その中でも現在はオーク材の家具がやや多い傾向にあります。
飴色で艶やかな風合いは現代家具のオークには無い、確かな魅力が詰まっています。

まずひとつ目はこちらのライティングビューロー

虎斑が全面にわたって見ることができ、風格のある一台です。

さらに曲線的な装飾がワンポイントなアクセントに。

鍵を把手にして開くとレザーが敷かれた天板が姿を現します。
縁取りにゴールドの装飾もあり、上品な仕上がりです。

奥には大小異なるサイズの自由な収納ラック。
小さな引き出しには何を入れていたのでしょうか。


下には2つの引き出しがついており、中は底に支柱があるため
ある程度重量のあるものを収納しても、底板が撓むことなく安心です。

すっきりとした脚はキノコのような、コマのような、ユニークな造形。

至るところを切り取ってもオークの風合いが伝わってきましたね。

続いてこちらのブックケースもまた、非常に味わいがあって魅力的です。

特筆して素敵な点はやはり、扉のガラス細工でしょう。

直線的で細かく仕切られたデザインの中心に、
インパクトのあるステンドグラスを使用した植物模様。

赤・青・緑と輝くガラスは扉をあけるとより、その美しさが伝わります。

内部は4段に分かれており、棚板は固定されています。
ラックの奥には溝が掘られており、本やお皿を立て掛けてディスプレイすることもできそうです。


細く繊細な猫脚が美しい、非常にバランスのとれた一台です。

お部屋の雰囲気をぐっとより良く、ラグジュアリーに変えてくれるアンティークオーク。
ご自宅にひとつ、ぜひ招き入れてみませんか?
 
ロイズ・アンティークス博多では、
6/24(金)~7/31(日)の期間中、「Furniturefair」を開催しております。
博多リバレインのインテリアショップにて税込20万円以上お求め頂いた方へ、
10組20名様限定で「レストランひらまつ」さんのペアランチ券をプレゼントしております。
詳細は、スタッフへお気軽にお尋ねください。
  
皆様のご来店、心よりお待ちしております。
 

〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3-1
博多リバレインモール1F
Hakata Riverrain Mall 1F, 3-1, Shimokawabatamachi,
Hakata-ku Fukuoka-shi, Fukuoka, 812-0027, Japan