Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 青山2021.09.19

Luxury Modern.

ロイズ・アンティークス青山で開催中の「北欧展」より、
ハイクオリティなデンマークビンテージを2アイテム、ご紹介させて頂きます。

まず一つ目は、E.W BACH氏デザインによるこちらのサイドボード。
W2000×H1180のサイズで設計されたおり、メイン家具としては十分な収納力です。
リビングシーンの主役としての存在感に、書籍や食器、日用雑貨などを
きちんと隠せる実用性も兼ね備えたとても優秀な一台です。

aoyama_20210918-6
aoyama_20210918-2

前面の扉はすべて引き戸の仕様になっており、外観は実にシンプル。
しかし開いてみれば非常に細やかに仕切られた収納スペースが設けられています。
両サイドは可動式のラック、中央は背面がミラー張りのディスプレイシーンとなっており、
下段抽斗の底板にはグリーンのフェルトが張られているので、
腕時計やアクセサリーなどの貴金属をディスプレイするのにぴったりです。

aoyama_20210918-10
aoyama_20210918-7
aoyama_20210918-8

そうしてこのアイテムの全貌を成している美しいローズウッドこそ最大のポイントです。
荒々しくも大人っぽさを感じさせる艷やかで、黒々と流れる杢目は吸い寄せるように目を惹きます。

aoyama_20210918-4
aoyama_20210918-20

2つ目はROYAL COPENHAGENのオリジナルタイルを使用したこちらのコーヒーテーブル。
こちらもまたローズウッドを贅沢に使用した美しい一品です。

aoyama_20210918-18
aoyama_20210918-14

ROYAL COPENHAGENならではの落ち着きのあるトーンと質感をのせた、趣のあるタイルは
すっきりとした北欧デザインにも、特徴的なローズウッドの杢目にも上手な調和で見せてくれます。

aoyama_20210918-15
aoyama_20210918-17
aoyama_20210918-16

今回はそんな格別さを持つアイテムたちでのワンシーンをコーディネート。
現代家具ではなかなか再現できない贅沢な木材やデザインの共演はとても豊かな空間を作ってくれます。
店頭にはその他様々なデザインを持つアイテムをご用意しております。
是非お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄り下さい。

aoyama_20210918-1

ロイズ・アンティークス青山では、
バーチャルショールームリモートショッピングなど、
ご来店が難しいお客様にもロイズの世界観をお楽しみいただけるサービスをご用意しております。
お好きな場所でお好きな時に、ぜひご利用ください。

《ロイズ・アンティークス 青山》

東京都渋谷区神宮前3-1-30
Tel 03-5413-3666
Mail aoyama@lloyds-antiques.com



ロイズ・アンティークス 青山のアイテムはこちら