Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス エゴイスト2020.10.17

時をわすれて

時を忘れてうっとり見惚れしまう。
そんなアイテムをご紹介致します。

時をわすれて

最大で2330㎜まで広げられ、
8名様でもゆったりご使用いただける
こちらのドローリーフテーブル

天板にはローズウッドがふんだんに使用された、
とても贅沢な逸品です。

時をわすれて

杢目のコントラストが美しく生かされ、
木の息する音が聴こえてきそうです。

時をわすれて

時をわすれて

こんなにも美しく生かされていると、
この木に対する、
当時の職人方の愛情が伝わってきますね。

続いては、
シェードがロウソクの火を連想するような形の
こちらのフロアランプ
時をわすれて

時をわすれて

1940年代から70年代に活躍したSTILNOVOという
イタリアの照明メーカーのもの。

Gaetano Scolari、Gio Pontiなどをはじめ、
後に著名となったデザイナーにいち早く着目し、
当時としては新しい素材を取り入れ商品開発を行ったことで知られています。

アルミやブラス、
ガラスといった異素材の組み合わせが
イタリアらしく、現代的なデザインです。

そして、遊び心もたっぷり。

時をわすれて

思わずうっとり見惚れてしまう。
そんなアイテムをお迎えして、
心安らぐひとときを過ごされてみてはいかがでしょうか。

エゴイストでは他にはない、
珍しい逸品を数多く取り揃えております。
Buyer’s Select by EGOIST
お出かけの際は、是非、お立ち寄りくださいませ。
スタッフ一同、
心よりお待ち申し上げます。

また、ロイズ・アンティークス EGOISTの店内を体感いただける
バーチャルショールームをオープンしております。
ロイズ・アンティークスEGOISTの世界観を、
ご自宅からお楽しみください。

下記のお電話やメールでもエゴイスト店にお問い合わせ頂けます。
ご質問等、是非スタッフまでお気軽にご連絡下さい。

《ロイズ・アンティークス エゴイスト》
東京都目黒区碑文谷2-5-15
Tel 03-3716-3338
Mail egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストのアイテムはこちら