Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 青山2019.03.21

マーブルの多彩な色模様

日差しも強まり季節の変わり目を感じるこの日頃ですが、日夜の寒暖差により体調を崩さないよう気を付けたいですね。
青山には春の爽やかな天気と共に、色鮮やかなマーブルコーヒーテーブルが届きました。

2019-03-19 11.36.50-1

大理石は建築や装飾の素材として古くから使用されており、ギリシャのパルテノン神殿やインドのタージ・マハルなど現代に残る有名な建築にも使用されています。
かの有名なイタリアのコロッセオにも大理石が使用されている事はご存知でしたでしょうか?
建設された当時は大理石張りの美しい建物だったそうなのですが、その後別の用途に使用する為に切り採られてしまい、今ではその一部しか目にする事が出来ないそうです。
またイタリアと言えば現在でも大理石の名産地として有名で、同国で採掘された大理石は高級素材として知られています。

そんな大理石ですが、日本では一般的に白色を想像されることが多いと思います。しかし大理石には鮮やかな色のついたものも存在し、その模様と相まって美しい模様を描いてくれます。また天然の大理石を使用している事から、二つとして同じ模様は生まれる事が無く、今日ご紹介するコーヒーテーブルもまさに一点物のテーブルに仕上がっております。

2019-03-19 11.47.28-1

青山ではベージュ、グリーン、ローズ、ホワイトの四色にそれぞれM、Lのサイズをご用意しております。

2019-03-19 11.56.28-1 2019-03-19 12.07.50-2

テーブルの脚は主役の大理石の引き立て役として、余計な装飾は施さずシンプルで細めのデザインに。

2019-03-19 11.50.23-1 2019-03-19 11.51.46-2

ローズ、グリーン、ベージュには金色のブラスを使用。色鮮やかな大理石を一層華やかに彩ってくれています。
一方ホワイトには黒色のメタルが使用され、大理石の白が際立つ仕上がりになっています。

2019-03-19 12.12.26-2 2019-03-19 12.17.37-2

歴史に根差した素材である大理石は、流行に流されないスタイルを表現してくれます。
今回ご紹介したテーブルは【こちら】からご覧頂けます。

またロイズ・アンティークス青山では、日本で目にすることの少ないカラフルな大理石を使用したコーヒーテーブルに加え、春らしいさわやかな雰囲気のある家具を多数ご用意しております。

是非店頭まで足をお運びください。

ロイズ・アンティークス 青山のアイテムを見る