Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 青山2019.02.08

年代を超えたミックススタイル

マフラーや厚手のコートが必要のないくらい暖かかった昨日と打って変わり、本日はとても寒い一日となりましたね。明日は雪の予報。皆様温かくしてお過ごしくださいませ。

さて、本日ご紹介するのはヴィンテージとブランドニューアイテムのミックススタイル。

aoyama-20190208-1

入荷時にもご紹介いたしました、こちらのブルーのアームチェア。ベロアやベルベットのように手触りと光沢感が美しい生地のチェアです。

aoyama-20190208-6

プリーツ部分やアームの曲線部分には、この光沢感ならではの色の濃淡がでております。ゴールドの脚もとても映えますね。

aoyama-20190208-7 aoyama-20190208-8

チェアの後ろで存在感を放つのは、先日1月末に日本に到着したばかりのアールデコ様式のサイドボード。反りなどの狂いが起きにくい樺の木で作られた一点です。

aoyama-20190208-5 aoyama-20190208-4

aoyama-20190208-3 aoyama-20190208-2

吹きガラスの支柱が目をひく現行品のランプや、1900年代半ばのフランスのアドバタイジングなど、小物類からブランドニューとヴィンテージの組み合わせを取り入れるのもおすすめです。店内でも様々なミックススタイルのシーンを展開しております。ぜひ青山のお店でお楽しみください。

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00

ロイズ・アンティークス 青山のアイテムを見る