2018.11.15 ロイズ・アンティークス 青山

ヴィクトリアンアームチェア

11月は半ばに差し掛かり、今年も残り僅かとなりました。
街を歩くと早くも冬の装いをし始めている人を見かけ、冬の到来がいよいよ感じられます。
今回は、これからの季節にぴったりなアイテムをご紹介いたします。

こちらのヴィクトリアンアームチェア(TL020051

aoyama.20181114-7

ヴィクトリアン時代と言えば皆さまもご存知の、あの産業革命があった時代です。
イギリス経済の発展が著しく、頂点とも言われるこの時代。
その理由は公私共に円満だった女王に象徴される、家庭の平和と繁栄にあると考えられています。

aoyama.20181114-8

aoyama.20181114-9

文明の開化を思わせる花の装飾が背もたれや脚部などいたるところに見られます。
均整のとれたデザインに目を奪われるのはもちろんのことですが、
注目して頂きたいのはこれがローズウッドであるという点です。

aoyama.20181114-2

北欧モダン家具では見かける事のあるローズウッド材。
現代では条約により輸出入が禁止され、よりその価値を高めている事で知られています。
しかし、英国アンティーク家具、特にヴィクトリアン時代のアイテムでの使用は大変珍しいことです。
その理由として、木材の堅固さが挙げられます。
頑丈で天然樹脂の多いローズウッド材は細かな装飾や彫刻にはどちらかと言うと不向きだと言われおり、
しかし大変杢目が美しいために、シンプルなデザインの家具に使用されるようになりました。

それをこれだけ美しく仕上げるために要した熟練した技術と時間、
そしてこのチェアが150年ほど経ったこんにちでも、綺麗な状態を保っていることの確率はいったいどれほどでしょう。

aoyama.20181114-5

また、座面高も低めにつくられており、ゆったりとお掛けいただける点も大きな魅力の一つでしょう。
気品の高さを感じさせる落ち着いた色合いの生地も、肌触りが良く長く腰掛けていたくなります。

aoyama.20181114-3

これからの季節、お部屋の中で過ごすことが多くなるかと思います。
こちらのチェアを取り入れ、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
aoyama20181114

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00

ロイズ・アンティークス 青山のアイテムを見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ