2018.10.13 ロイズ・アンティークス 神戸

本日より!『British Salon』~ラグジュアリーな空間へ~①

ロイズ・アンティークス神戸では、
2018年10月13日(土)10月28日(日)の期間、‘British Salon’を開催いたします!

kobe_20181013-1
英国の上質なアンティークを取り入れ、高級感溢れるラグジュアリーな空間へ。
ロイズ・アンティークスならではのミックススタイルでご提案します。

神戸には沢山のBritish salonにふさわしいアイテムが入荷していますが、
中でも一番にご紹介したいのが、シェーズロングです。(TI001075)
英国サロンに実際に使われていたことが窺える、気品漂う佇まい。

kobe_20181013-9
シェーズ・ロングという言葉は聞きなれない方も多いのではないでしょうか。
フランス語で(chaise longue)「長椅子」という意味です。
ソファに分類されるもので、背もたれに対して座面が非常に長く、
脚や体全体も休ませることができる形をしています。

kobe_20181013-7
クッション性があり、装飾性にも富んだこの形は、
18世紀頃にフランス、ロココ様式の全盛期に完成されました。
貴婦人が休んだり、ゲストが寛げる場を提供するために造られたとされています。

クッションや生地は張り替えを行っていますが、1880年代(推定)のものとは思えないほど状態は良好です。
深い紫色のモケット生地がシェーズロングの優美さを引き立てます。

kobe_20181013-4
ロココ様式と言えばデザインや技術の最盛期とされ、豪華絢爛な家具が多く誕生した時代。
時代背景が表れたフレームの装飾性に見とれてしまいます。

kobe_20181013-3
キャスター付きの脚も贅沢に木材を使ったフォルムが美しいです。

kobe_20181013-8
まるで貴婦人が優雅に寛いでいるような形そのままの印象を受けるシェーズロングは、
ヨーロッパ家具の歴史と伝統、そして美意識を体現する優美な家具の代表格といえるでしょう。
ご自宅に置くだけでサロンのような贅沢な空間を叶えます。
リビングや応接室で寛いだり、オブジェのように飾る事もお薦めです。

本日から開催している‘British Salon’
まだまだご紹介しきれない商品が沢山あります。
その他‘British Salon’の商品は【こちら】からご覧いただけます。

kobe_20181013-5


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ