2018.09.13 ロイズ・アンティークス 神戸

個性溢れるサイドボード

そろそろ秋の訪れでしょうか。神戸では雨の日が続いています。
そこで今回は季節の変わり目に楽しみをくれるユニークアイテムのご紹介です。
淡い色味が混ざり合うマットな質感に黒い枠と脚。
フォーマイカサイドボード【TE000042

天板はフォーマイカと呼ばれる、艶のあるメラミン化粧版で仕上げられています。
木製の家具とは異なり、お手入れがしやすい為、カクテルキャビネットとして使用されていました。
お酒の収納以外にはリビングやキッチン、ショップ什器としてもお勧めです。

kobe_20180912-1
各収納に個性があり、ユニークなサイドボード。
ポイントとなるのはこちらのガラス扉です。
ゴールドと黒で描かれた蛇腹のような模様がクールです。

kobe_20180912-3
左下の引き戸にもゴールドが。
ストライプの装飾が施され、抜かりない拘りに心くすぐられます。

kobe_20180912-5
右上の引出しを開けるとビビットな色味のフェルトが目を引きます。
カトラリーや小物類の収納にお使いいただくと、開けるたび胸が躍りますね。

kobe_20180912-2
右下の収納は一見デットスペースのように見えますが、実は収納が隠れています!

kobe_20190913-12
扉を押すと隠し扉のように回転します。
ホルダーが付いており、ドリンクを入れて使われていたようです。

kobe_20180912-4
装飾や仕掛けなど、見れば見るほど面白いサイドボード。
白を基調とするお部屋には調和し、単調なお部屋にはスパイスとしても。
空間にメリハリを与え、秋雨の憂鬱な気分も吹き飛ばしてくれるかもしれませんね。
様々なコーディネイトを楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他神戸の商品は【こちら】から。

kobe_20180912-6


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ