Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス エゴイスト2018.05.11

クラシックチェアコレクション 5/19(土)~

EGOISTでは5/19(土)~6/3(日)までクラシックデザインのチェアを集めたフェアを行います。
今日は先行して入荷してまいりましたチェアを一部ご紹介いたします。

20180511ego-01

1910年代イギリスのセティと呼ばれる二人掛けのチェアです。
細くすっきりとしたデザインが素敵ですが、こちらのチェアには手の込んだ装飾が施されています。

20180511ego-02 20180511ego-03
背もたれ・アーム部分に縁取るような象嵌が施されているのがお分かりでしょうか?
同じような縁取りが脚にも施されており、丁寧で繊細な技術が詰め込まれています。

20180511ego-04 20180511ego-05
さらに背もたれには、お花のモチーフまで。

こちらはロイズで人気のカールトンチェア。
クラシックなデザインのフォルム、そしておおぶりなお花のデザインが豪華なアイテムです。
20180511ego-10 20180511ego-11

ペイントのフレンチチェアも入荷してまいりました。
20180511ego-06

20180511ego-07
1880年代フランスのチェアが2点入荷いたしました。
年代的にもとても貴重なお品ですが、塗装や本体の状態も非常にきれいです。

20180511ego-08 20180511ego-09
座面は2脚とも違うものが張られており、淡いピンクのバラが可愛らしいです。

チェアは多くの時間触れ合うアイテムですので、ぜひ座ってお決めください。
来週にはさらに多くのチェアが入荷いたします。
5/19~6/3 クラシックスタイルのチェアを探しに、目黒までぜひ遊びにいらしてください。
お待ち申し上げております。

《ロイズ・アンティークス EGOIST》
〒152-0003
東京都目黒区碑文谷2-5-15
営業時間 11:00~19:00
アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】
※駐車スペースございます。

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com