本日ご紹介するのはこちらのカウンターデスク(TA004011
ダークトーンのペイントが施された気品溢れる一台です。

KOBE.20180228-1
天板に施された味のあるレザー。ほどよく使い込まれ、アンティークならではの魅力を感じます。
色味も派手ずぎず、空間に彩りと上品さを加えてくれるでしょう。

KOBE.20180228-2
KOBE.20180228-3
背面にも美しい装飾が施されてるため、空間置きをしても素敵です。
サイズもコンパクトで、スペースの取りづらい空間にも比較的置きやすく、
特に高さは71cmと、日本製の椅子を合わせてもストレスなくお使い頂けるでしょう。

KOBE.20180228-6
KOBE.20180228-7
座って右手側にある4段の引き出し。
取っ手にはなにやら厳めしい表情のレリーフが施されています。

KOBE.20180228-8
KOBE.20180228-4
これは「グリーン・マン」という名の装飾で、主に魔除けの意味があります。
森の妖精をあらわすもので、中世ヨーロッパの美術にはよく用いられていました。

確かに、悪いものを追い払ってくれそうな力強さがあります。
全体的に装飾性のあるアイテムですが、この取っ手がより一層ゴージャスな雰囲気を作り出しています。

KOBE.20180228-5

洋室はもちろん、シノワズリや漆塗りなど和の家具と合わせてのお使いもお薦めです。

書斎や寝室に素敵なデスクスペースを持つことは、誰しも一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。
この機会にぜひ、こちらのカウンターデスクをあなたのお部屋にも取り入れてみませんか?

神戸には魅力的な商品がまだまだございます。【こちら】からご覧ください。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

KOBE.20180228


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ