2017.09.25 ロイズ・アンティークス 青山

S様邸 家族の一員

先日、長くお使い頂いているサイドボードが壊れてしまったという事で、
北欧のサイドボードをお預かりしました。

陽気で穏やかなS様ご夫婦。
モダンな家具がお好きなご夫婦の元で、大切に使われていた家具を2年ぶりに拝見し
また、ニレ材の艶が一層増した様に思えました。
ちなみに60年代のニレ材のサイドボードは非常にレアな存在。やっぱりいいアイテムをお求め頂きました。

壊れた箇所を修理し、再度お届け。
久しぶりにお邪魔したお宅は、暖かいチーク材の家具に囲まれホッと出来る空間です。

DSC_1443

家具も大変綺麗に直りました。
ロングボードは、シンプルでありながらお部屋の象徴としてピッタリな家具です。

DSC_1476

S様、この度はありがとうございました!
また当店へもお越し下さいね。

さて、S様邸の様にロングボードの存在感はインテリアには欠かせないもの。
本日は青山店のオススメボードアイテムをご紹介致します。

DSC_1740

こちらはヴィンテージのイタリア(推定)のもの。
なんともレトロな姿です。

DSC_1741

丸ミラーが配置された個性あるデザイン、
こんなサイドボードは見たことがありません。

DSC_1749DSC_1746

中の構造も『レトロ』という言葉がぴったりな装飾が施されています。
扉の表面はビニールクッションが使われている為、フカフカとした触感。

DSC_1753DSC_1744

イタリアらしい、黒とゴールドのコンビ。
繊細なテーパードの脚。

DSC_1754

類を見ないとても珍しいヴィンテージボード、とてもお勧めのアイテムです。

DSC_1789

そして、こちらはイギリス60年代のサイドボードです。
ストライプの様に縦の木目が配置され、よくありがちなロングボードとは違った大人な印象。

DSC_1787DSC_1780

真鍮・ブラックの金具も大人らしい洗練された印象を与えているポイントのひとつ。

DSC_1785DSC_1783

中構造も現代的で、今のライフスタイルにぴったりです。
雑多な物をがしがし収納して、お部屋をすっきりさせてくれるはず。

機能的かつ存在感を併せ持つサイドボード。
人生に1台のとっておきのサイドボードを探しに青山店へいらしてはいかがでしょうか。

DSC_1465



《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00

  • サイドボード
    NN029836
    W1830 D500 H880
    本体価格 ¥350,000

    (税込 ¥378,000)
  • サイドボード
    NZ001191
    W2000 D450 H790
    本体価格 ¥180,000

    (税込 ¥194,400)

ロイズ・アンティークス 青山の在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ