2017.08.23 ロイズ・アンティークス 神戸

シンプル × エレガント

本日は先日入荷したフレンチアイテムについてご紹介致します。
まずはこちらのフレンチアームチェア(TA019015)です。

kobe.20170821-2
女性らしさあふれるエレガントな一脚。
ゴブラン織りと呼ばれる、縦糸と横糸を規則正しく織る手法が使われています。
強度の高い質感が特徴です。

kobe.20170821-10
ファブリックは落ち着いたトーンの上品な雰囲気。
薔薇の花がきれいに咲いています。

kobe.20170821-3
座面は適度に硬く、背もたれのファブリック部分が広いため
長時間座っても疲れにくいでしょう。

また、花の彫刻が背もたれ上部や脚に施されており気分はまるでお姫様です。

kobe.20170821-11
kobe.20170821-4
続いてご紹介するのは先ほどとは打って変わってシンプルなデザインのテーブル(TA019015

kobe.20170821-5
引き出し付きで元々は作業をする際に使われていたのでしょうか。
ダイニングテーブルとしても十分使える大きさです。

kobe.20170821-7
木材の質感を堪能できる天板。
これからどのような経年変化をしていくのか非常に楽しみです。

kobe.20170821-6
華やかな椅子と、シンプルなテーブル。
お互いがお互いの魅力を引き立て合い、素敵な空間を演出します。
これからの季節、優雅に読書をしてみてはいかがでしょうか。

kobe.20170821-8


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ