夏らしくない、じめじめしたお天気が続いております。
インスタジェニックを求めお出かけしたいと思っているのですが、このお天気で実現しておりません。
そんな残念なお天気ですが、みなさんに嬉しいニュースがございます!

大人気ベントウッドチェアが多数入荷致しました!!
定番のデザインから変り種まで、今日はじっくりご紹介したいと思います。

20170818ego-01

まず、ベントウッドとは何かと申しますと「曲げ木」のことです。
木を削りだすのではなく、蒸気で柔らかくした木を型にはめ込み、曲げることで成形します。
1830年代オーストリアで誕生した製法で、
大量生産が可能なうえ、バラバラにして組み直すことができるので、輸出に非常に適していました。
また削りだしとは違い、軽く持ち運びもしやすく、カフェやレストランで重宝されました。

ベントウッドチェアのデザインは、エンボス加工(型押し)のものが多いのですが、こちらは違います!
塗装の色を変え、模様を描いております。エンボス加工より細かく、はっきりとしたデザインが美しいです。

20170818ego-02

こちらはめずらしいベントウッドのスツールです。
座面のエンボス加工もはっきり残っており、状態も非常に良いです。
まるいフォルムが可愛らしく、小ぶりなのでイスよりも持ち運びに適しています。
壁際に寄せてランプや花瓶を置いても素敵だと思います。

20170818ego-03

こちらは、バンブーと呼ばれるデザインのベントウッドチェアです。
背もたれのデザインが竹に似ているため、このように呼ばれます。

20170818ego-04

こちらは背もたれが低めのタイプのお品です。
背もたれの位置は低いですが、アーチががっちりと背中をホールドしてくれます。

20170818ego-05

ワニ革風のエンボス加工が施されたベントウッドチェアです。
見た目もクールで、かっこいいアイテムです。
エンボス部分のさわり心地が何とも言えず、滑らかです。

20170818ego-06

こちらは本当に珍しい、キッズアームベントウッドチェアです。
お子様用のお品ですが、ディスプレイとしても映えるアイテムです。
ベントウッドならではの、流れるようなアーチが美しいです。

20170818ego-07

さて、今日一押しのお品がこちらです。
座面・背もたれともに大きくデザインが施されたこちらは、チェコスロバキアのUngvar Mobelfabrik製のモデルです。

20170818ego-08

アールヌーヴォー風のデザインがわかりますでしょうか。
優雅な線が、背もたれ全体に美しく広がっています。

20170818ego-09

フォルムもスッキリとしており、前足のデザインも素敵です。
他のアイテムと比べて大きさももちろんですが、つくりが違うのが一目で分かります。

20170818ego-10

アンティークのベントウッドチェアは、同じアイテムでも長い年月の間で、少しずつ違いが出てきています。
装飾の雰囲気、座り心地、背もたれのフィット具合、イス取りゲームではありませんが、良いものは早い者勝ちです!
EGOISTで、ベントウッドチェア共々お待ちしております。

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ