2017.05.07 ロイズ・アンティークス エゴイスト

EGOISTスタッフオススメ ロイズミックススタイル -GWスタッフブログリレーー

EGOIST スタッフオススメ ロイズミックススタイル ーGWスタッフブログリレーー

20170503ego-01
博多よりがっちりと最後のバトンを受け取りました!ゴールデンウィーク最終日の今回はEGOISTよりMIXスタイルのお届けです!是非、最後までお愉しみくださいね。今回EGOISTでは、様々なスタイルのキャラクター性の強いアイテムを組み合わせました。それではそれぞれのアイテムのご紹介です。

20170503ego-04
ブルーのペイントが爽快なサイドテーブル。幕板に施された模様がまるでリボンのよう。華奢な脚がフランスならではの繊細さを生み出しています。

20170503ego-03
波打つデザインがいたずらで可愛らしいです。

20170503ego-05
シャビーなペイントが可愛いだけではなく、大人な表情を見せてくれます。

20170503ego-06
今回はエルムチェアと組み合わせました。意外な組み合わせですが、しっくりときているので不思議です。

20170503ego-08
クラシックのミラーは1900年代頃のフランスのもの。その大きさからして、暖炉の上にあったのでしょうか。いまだと玄関ホールや通路に飾って、お部屋を広く見せるのにいいかもしれません。

20170503ego-09
上部左右には獣の彫刻が施され、両端部分には植物をモチーフにしています。

20170503ego-012
1970年代頃のベルギーのワイヤーアームチェア。モノトーンのゼブラ柄がなんともクール。

20170503ego-013
どこまでも抜かりなくどこまでもパーフェクトなチェアです。

20170503ego-014
爽やかな色味のタイルが並んだコーヒーテーブル。木のフレーム、タイル、アイアンの異素材が見事にマッチしています。

CIMG8548s
幾何学的な模様が良いアクセントになっています。

CIMG8550s
こちらは1900年代頃ベルギーのコラム。すっきりとしたデザインが魅力的です。

CIMG8551s
マーブルに見えますが、実は木にペイントを施しているチャーミングなアイテムです。

CIMG8530s
最後にこちらのバタフライウォールランプ!まるでアートオブジェのようですが、しっかりと点灯しますよ。是非、店頭でご覧くださいね。皆様ゴールデンウィーク最終日のご予定はお決まりでしょうか。お愉しみ頂けるイベントをご用意しておりますので、ロイズ・アンティークスに足を運んでみてはいかがでしょう。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】
※駐車スペースございます。

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ