3月も後半に差し掛かり、桜の開花もあったようですね。

新生活が始まる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、先日、ロイズ・アンティークス新宿伊勢丹に人気のERCOLシリーズのアイテムが入荷いたしました。

shinjuku_20170322-9

ERCOLは、ルシアン・アーコラーニによって1920年に創設されたメーカー。

shinjuku_20170322-1

右から2人目が創設者のアーコラーニ。

丈夫で質の良いERCOLの家具は、当時からとても人気があり、重宝されていたようです。

当時、変形に向いていないとされていたエルム材の変形にも成功し、当時の家具業界の常識を変えた老舗の家具メーカーです。

shinjuku_20170322-3

今回入荷したテーブルは、横幅100cm、奥行き70cm、高さ73cmと、コンパクトなサイズ感が特徴的。

1~2人でのお食事用、または、4人程度での休憩スペース等にはもってこいのサイズです。

shinjuku_20170322-4

天板下には、雑誌や新聞等といった収納が可能。

お食事の際に使うランチョンマットやテーブルクロスを収納するのもお勧めです。

shinjuku_20170322-8

イギリス家具でありながら、モダンテイスト、ナチュラルな色味、そしてシンプルなデザインは、あらゆるお部屋に対応可能で、また、ランプや植物を合わせていただくと、また違った空間を作ることができます。

shinjuku_20170322-6

テーブルと一緒にチェアも入荷いたしましたので、ぜひセットでお使いください。

ERCOLと相性抜群のモダン家具や、合わせてみると想像以上にかっこいいクラシック家具等、多数ご用意がございますので、こちらのほうもぜひご覧ください。

あまり入荷のないサイズですので、ぜひ店頭でご覧ください。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ