「ももはじめてさく」
と読みます。72候という古代中国で考案された季節を表現するものです。
桃のつぼみが開き、花が咲き始める頃を表すこちらの言葉。
昔は“咲く”という言葉を“笑う”と表現したそうです。
寒い日が続いていますが、暦の上では春。
日々笑顔でいれば早く春が来てくれる気がします。

桃始笑
今回ご紹介しますのはこちら。

クラッシックなアイテムを中心にコーディネートしました。
特にオススメしますのは次の2つ。

桃始笑

桃始笑 桃始笑
桃始笑 桃始笑

落ち着いた色とピンクの花々の組み合わせが大人可愛い雰囲気を醸し出します。
生地は1950年代のままのオリジナルです。
細部まで施された装飾や刺繍がとても美しいですよね。

桃始笑

お次はこちらのサイドテーブル。

桃始笑 桃始笑

tamagawa_20170314-18 桃始笑

曲線を使った貫がシンプルなデザインを優雅な印象にしてくれます。
裏側もとても状態が良く、側面や裏側までしっかりと象嵌が入っているのは大変珍しいです。
シンプルなデザインである為、場所を選ばず置くことが出来ます。
前の写真のようにドレッサーのようにして良いですし、ベットサイドテーブルや玄関先の小物置にも。

この他にも素敵な家具が沢山ございます。
是非ロイズ・アンティークス玉川にいらしゃってみてください。
スタッフ一同心よりお待ちしています。

  • フレンチアームチェア
    フレンチアームチェア
    NV019045
    W590 D510 H890
    本体価格 ¥125,000
    (税込 ¥135,000)
  • サイドテーブル
    サイドテーブル
    NW019160
    W660 D390 H715
    本体価格 ¥135,000
    (税込 ¥145,800)

ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ