1910年代からヨーロッパで流行した装飾のひとつに「アール・デコ」があります。

自由に曲線を描くアール・ヌーヴォーと相反し、アール・デコは直線や円形など幾何学的なデザインが特徴的です。

 

今回はそんなアール・デコの様式を取り入れたイージーチェア(NQ033065A)のご紹介です。

nagoya_20161020-1

 

一目見ただけでそのデザイン性に引き込まれます。

nagoya_20161020-2

 

nagoya_20161020-3

 

nagoya_20161020-4

 

アームの描く曲線。フォルムだけで魅せる、無駄のないデザインです。

nagoya_20161020-5

 

nagoya_20161020-6

 

クラシカルな空間ではもちろん、シンプルなモダンスタイルや北欧家具とミックスしても

素敵な空間に演出できるでしょう。

肌触りの良い、さらりとしたファブリックは和室・洋間問わずお部屋に馴染む色合い。

nagoya_20161020-8

 

座面と背もたれ両方に施されたスプリングで弾力性があり、何度も座りたくなる掛け心地です。

nagoya_20161020-7

 

 

アール・デコ様式をお部屋に取り入れ、遊び心ある空間をお楽しみください。

 

nagoya_20161020-9


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ