2016.10.07 ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹

雰囲気ある空間に

10月に入り、夕方ころには少し肌寒い風が吹くようになりました。

本日は、かっこいいアイテム3点ご紹介いたします。

shinjuku_20161007-1

アングロポイズフロアランプ

shinjuku_20161007-2 shinjuku_20161007-3

ロイズ・アンティークスでは、過去にも何度かブログでご紹介いたしましたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

1930年代にイギリスで誕生し、戦時中は軍用機のナビゲーションテーブル用の特別仕様も製造していました。

shinjuku_20161007-4 shinjuku_20161007-5 shinjuku_20161007-6

アングロポイズのデスクランプは、映画会社ピクサーのキャラクター「歩くランプ」のモデルにもなっており、現在でもなお進化し続けているメーカーです。

こちらのランプも角度や高さを、用途に合わせて変えられるので、とてもご利用いただきやすいアイテムです。

 

 

shinjuku_20161007-7

お次は、アングロポイズの隣にあるダブルファイリングキャビネット

shinjuku_20161007-10 shinjuku_20161007-11

ゴールドの取手も良いアクセントになっており、シンプルのなかにも華やかさをもたらしてくれています。

shinjuku_20161007-8 shinjuku_20161007-9

鍵を回すと、蛇腹の扉が下へ落ちていく構造です。

shinjuku_20161007-12

棚板は内側の溝に差し込む造りですので、収納する物に合わせて高さに変化をつけられます。

 

 

 

shinjuku_20161007-13

こちらのエクステンションテーブルは、その名の通り、伸張式。

伸張式といっても、少し変わった造りをしています。

shinjuku_20161007-14

リング状のレバーを手前に引くと変化が起こります。

shinjuku_20161007-15 shinjuku_20161007-16

天板が真ん中から開き、中板のお目見えです。

shinjuku_20161007-17 shinjuku_20161007-18

畳まれてある中板を起こすと、通常60cmの奥行きが95cmまで大きくなり、4~6人でのご利用が可能です。

shinjuku_20161007-20

今回ご紹介いたしました3点のアイテムは、同じ空間で使うも良し、それぞれ違う家具と組み合わせていただき、また違った空間を演出していただくのも良しです。

座面をチェックに張り替えたダイニングチェアを合わせ、色味を入れるとお部屋に変化が現れます。

店頭には、まだまだかっこいいアイテムを多数取り揃えておりますので、週末はぜひロイズ・アンティークス新宿伊勢丹へお立ち寄りくださいませ。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ