2016.10.04 ロイズ・アンティークス 青山

暮らしに寄り添う

皆様はアンティーク家具のイメージといえば、どんなことを想像しますか?
家具としての用途をフル活用するというよりも、それ自体が美術品のようなイメージを想い描く方も多いかと思います。

そこで、今回ご紹介するのは暮らしにぴったりと寄り添う高い実用性も兼ね備えた一台です。

暮らしに寄り添う

1960年代(推定)デンマークのコーナーキャビネットです。シンプルなデザインに、ローズウッドの木目が大変美しく映えています。
数あるモダンアイテムの中でも、際立って高級感のある印象です。

暮らしに寄り添う 暮らしに寄り添う

コーナーキャビネット最大の魅力は、ずばり!デッドスペースの有効活用です。
生活空間はどうしても限りあるもの。その限られた空間をいかに、広々と見せて使う事ができるか。
インテリアにおいての重要なポイントになりますよね。

お写真のように、ぴったりと綺麗に角に納まっています。高さも目線よりも下になりますので、非常にすっきりです!

暮らしに寄り添う

ガラスには枠のように模られたゴールドのライン。家具全体を引き締めるような役割も担っています。

暮らしに寄り添う

そして、ローズウッドの力強い木目は目を見張るほどの美しさです。

暮らしに寄り添う

高い実用性は家具の形だけではありません。一番下の段にあたるスペースは、扉を閉じると隠れる構造になっています。
一台の中で飾る収納と隠す収納が出来るという点は、非常に高ポイント!使い手としては大変嬉しいですよね。

暮らしに寄り添う 暮らしに寄り添う

奥行きが深いこともコーナーキャビネットの長所の一つです。手前に小物などをディスプレイし、奥に少し暈の大きい物を組み合わせて収納するものオススメです!

ロイズ・アンティークス青山
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00

ロイズ・アンティークス 青山の在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ