2016.05.05 ロイズ・アンティークス 玉川

GW2016ブログリレー ERCOL

GWの二子玉川は、ショッピングを楽しむ大勢のお客様で賑わっています!
街ですれ違う人はどの人も、ニコニコ笑顔で連休を満喫しているように映ります。素敵な光景です。
今回のGW2016ブログリレーはそんなロイズ・アンティークス玉川からお送りいたします。

GW2016ブログリレー ERCOL

取り上げて紹介致しますのは、日本でも根強い人気があるERCOL。ご存知の方も多いと思います。

ERCOL社は1920年、家具デザイナーのルシアン・アーコラーニによって設立されました。
スチームを使って木材を美しく湾曲させる製造技術を確立し、ハイセンスな家具を世に送り出し続けています。

ERCOLというと、チェアを思い浮かべることが多いかと思います。

GW2016ブログリレー ERCOL GW2016ブログリレー ERCOL

美しい曲線がとても魅力的ですよね。これらはERCOLを代表するデザインです。

GW2016ブログリレー ERCOL GW2016ブログリレー ERCOL

右は1956年のERCOLのカタログの一部です。ご覧の通り、当時から魅力的な世界観をもった家具たちが。
年月を経てもその魅力は変わらず、多くの人を虜にしています。

GW2016ブログリレー ERCOL

ERCOLには様々な家具がございます。こちらはERCOLのビューローです!
なかなか見かけない、少し珍しい一台です。

GW2016ブログリレー ERCOL GW2016ブログリレー ERCOL

扉を開けていても、閉じていても、可愛らしいデザイン。
中には、調節可能な棚がついています。

GW2016ブログリレー ERCOL GW2016ブログリレー ERCOL

脚元はパーツ一つ一つが先細りのテーパードになっているので、アクセントが効いています。
これは、絶妙なバランスです!

GW2016ブログリレー ERCOL GW2016ブログリレー ERCOL

角の取れた、丸みを帯びた天板は まさにERCOL!
もちろん、収納もたっぷりと。機能面も兼ね備えています。

GW2016ブログリレー ERCOL GW2016ブログリレー ERCOL

扉を開けると内側にはERCOL社のラベルが。よ~く見えますでしょうか。
余談ではありますが、私もERCOLの家具が大好きです。
入社1年目にERCOLのサイドボードに一目惚れをし、置く場所も考えずに家に迎え入れた思い出があります。

GW2016ブログリレー ERCOL

こちらが我が家のERCOLのサイドボードです。ホワイトのペイントが可愛らしく、自慢の一台になりました。
お気に入りの家具を眺めながらの生活は私にとって一番の贅沢に感じています。

GW2016ブログリレー ERCOL

皆様も暮らしの中にお気に入りの一台を、是非取り入れていただければと思います。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!
GW2016ブログリレーは、神戸にバトンタッチ致します。どうぞ、お楽しみに。

  • ERCOLビューロー NN021188
    ERCOLビューロー
    NN021188
    W830 D510 H1150/835
    本体価格 ¥180,000
    (税込 ¥203,040)
  • ERCOLサイドボード NS009127
    ERCOLサイドボード
    NS009127
    W1300 D500 H870
    本体価格 ¥165,000
    (税込 ¥178,200)
  • ERCOLチェア NQ001693
    ERCOLチェア
    NQ001693
    W385 D330 H800/450
    本体価格 ¥38,000
    (税込 ¥41,040)

ロイズ・アンティークス 玉川の在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ