2016 Golden week – Lloyd’s Fun Festa – 「LOVE Vintage, LOVE Lloyd’s」

20160501ego-01
太陽がキラキラと輝き、爽やかな風がさらりと横切る心地良い季節の到来です。今回は爽やかな季節にぴったりな涼しげな家具のご紹介です。

20160501ego-02
ブルーグレーのペイントが目を惹くこちらのパブテーブル。コンパクトなサイズ感なので、メインテーブルとしてではなくサイドテーブルとしてご利用いただくのにお勧めです。

20160501ego-03
シャビーなペイントがお洒落な雰囲気を演出。すっきりとした爽やかなお色味はこれから迎える季節を予感させます。

20160501ego-04
元々はパブで使用されていたテーブルの為、当時床を掃除するのに水をまいていたので、脚元から腐らないように土台はメタルになってるんですよ。昔の人たちの知恵を感じるテーブルです。

20160501ego-05
まるで美術品のような1970年代頃のイギリスのテーブルランプ。一見グラスとメタルの組み合わせがクールな印象ですが、躍動感のあるラウンドのグラスボールが動きを与えPOPな一面も。

20160501ego-06
こちら電気を消したパターン。明かりを点けなくても立派なオブジェですね。置いておくだけで絵になるランプです。

20160501ego-07
グラスに施されたライン状の模様が浮遊感を表現し、見たことのないような不思議な魅力に惹き付けられます。

20160501ego-08
どの角度から眺めてもうっとりと夢見心地にさせてくれるランプです。

20160501ego-09
1950年代に活躍した家具デザイナーの一人、カイクリスチャンセンがデザインしたアームチェア。 アームは上からみると綺麗な半円を描いています。

20160501ego-10
また背もたれサイド部分のデザインが珍しく、細部のディテールからデンマークならではのデザイン性の高さを感じることができます。

20160501ego-11
横顔はこのように。脚のスチールが全体のバランスを整え、格好いい印象に拍車をかけます。オリジナルのレザーはしっとりとしていて、座り心地抜群です。

20160501ego-12
キラッと輝くブラスのフレームが目を惹くこちらのシェルフ。今回はお勧めの小物達をディスプレイしました。

20160501ego-13
バンブーモチーフのフレームになっていて、徹底したこだわりを感じることができます。

20160501ego-14
スモーキーなグラスはゴールドの縁を際立たせ、シックなイメージを築き上げます。
いかがでしたでしょうか。眺めているだけですっきり爽やかな気持ちに少しでもなっていただけたのなら幸いです。
また5/8(日)まで、特別なイベントをご用意しておりますので、是非お越しくださいね。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2016 Golden week – Lloyd’s Fun Festa – 「LOVE Vintage, LOVE Lloyd’s」

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ