2016.05.01 ロイズ・アンティークス 博多

GW2016 ブログリレー ウェグナーとGETAMA

皆さんGWはどこにお出かけの予定ですか?

ロイズ・アンティークスでは5/8(日)まで「Lloyd’s Fun Festa 2016」を開催中です!
また博多の店舗が入っております博多リバレインモール前の明治通りでは、今年も5/3(火)と5/4(水)の2日間博多どんたく港まつりが開催されます。
博多どんたくにお越しの際は、是非ロイズ・アンティークス博多にお立ち寄りください。

前回の神戸のKさんからGWブログリレーのバトンを受け継いで、博多の店長Nがご案内致します。

hakata20160428-7

今回はデンマークの家具デザイナー、ハンス・J・ウェグナーに焦点を当ててみます。
ウェグナーは20世紀を代表するデザイナーの一人です。

ウェグナーと言えば500脚以上の椅子をデザインしたことで、椅子の巨匠と呼ばれていますが、
今回はウェグナー、デザインのダイニングテーブルをご紹介いたします。

hakata20160428-1

すっきりとしたデザインで、天板の木目がとても美しいです。

hakata20160428-3-355x265hakata20160428-4

ライトオークには鮮やかなブルーが良く似合いますね。
お部屋の印象も明るく、鮮やかになります。

GW2016 ブログリレー ウェグナーとGETAMA

テーブルの裏には製造メーカーの刻印があります。

hakata20160428-2

こちらはGETAMA(ゲタマ)というデンマークの家具メーカーです。
元はマットレスの専門メーカでしたが、1950年代初頭にウェグナーとの商品開発をきっかけに、ソファやテーブルなどの製造をしています。

名前の由来が気になったのですが、GETAMAが設立された街ギズステズ(Gedsted)と、当時製造していたマットレス(Mattres)、詰め物に使っていた海藻(Tang)の頭文字から来ているそうです。
面白いですね。

ウェグナーのテーブルはいかがでしたか?
皆さんのお家にもウェグナーの家具を取り入れてみて下さい。

次は4/21にOPENしたばかりの名古屋のスタッフにバトンタッチです。
お楽しみに!!

その他の在庫は【コチラ

ロイズ・アンティークス 博多の在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ