2016.01.27 ロイズ・アンティークス 玉川

アール・デコと暮らす

アール・デコと暮らす

アール・デコとは1910年半ばから1930年代にヨーロッパやアメリカで流行した装飾形態の一種。
幾何学的な模様のモチーフや記号的表現が特徴です。
一風変わった個性的なデザインが目を引くアール・デコの家具。
特徴的なデザインならではの特別な空間を演出することができるので素敵です!

アール・デコと暮らす アール・デコと暮らす

今回ロイズ・アンティークス玉川に入荷したのはこちら!
1930年代(推定)イギリスのドレッサーです。スツールも付いております。

アール・デコと暮らす

アール・デコと暮らす アール・デコと暮らす

高級な素材として知られる木目の美しいメープルをメインに、取っ手や側面などの濃い茶色の部分にウォルナットを組み合わせております。よくよく見てみると直線と曲線のデザインが絶妙な造形を生み出しており、姿だけでは分からないようなすっきりとしていて個性的で、計算し尽されたつくりだという事がわかります。

アール・デコと暮らす「優雅?」「上品?」「シンプル?」「スタイリッシュ?」
どの言葉にもあてはまらないようでその全てを含んでいるアール・デコの家具。
現代には無い独特な雰囲気、特別な空間になること間違い無しです!

ロイズ・アンティークス玉川でご覧下さい。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ