2015.12.24 ロイズ・アンティークス 玉川

玉川スタッフおすすめランプ その7

ポーセリン。と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?

私は、すぐさま、ティーカップが頭に浮かんできます。
玉川スタッフおすすめランプ その7

ヨーロッパでは、お茶と茶器のほとんどを輸入していましたが、18世紀にドイツマイセンで本格的な磁器の生産が
されるようになり、今日に至っています。

そんな、磁器とティータイムの文化を思わせるシャンデリアをご紹介いたします。

柔らかい日差しと緑が綺麗なお庭でティータイム。なんとも優雅な風景が浮かんでくる
こちらのシャンデリア
玉川スタッフおすすめランプ その7 玉川スタッフおすすめランプ その7

淡いグリーンを見ていると、気持ちが安らぎます。
玉川スタッフおすすめランプ その7 玉川スタッフおすすめランプ その7

柔らかさと清々しさを感じます。穏やかな気持ちであたたかい紅茶を一杯。忙しい1日もスッキリとのりきれそうです。
玉川スタッフおすすめランプ その7 玉川スタッフおすすめランプ その7

玉川スタッフおすすめランプ その7

ポーセリンの装飾とガラスの組み合わせで、とても優しい印象です。
玉川スタッフおすすめランプ その7

午後のひととき。お花とケーキとのんびりティータイム。
女性だけでおしゃべりを楽しんでいるような風景が浮かんでくる、こちらのシャンデリア
玉川スタッフおすすめランプ その7

なだらかなポーセリンの支柱は、磁器の特徴なめらかさを活かしたシルエットです。
玉川スタッフおすすめランプ その7 玉川スタッフおすすめランプ その7

ティーテーブルには、ティーセットに合わせた花器もコーディネートして、お茶を楽しみたいですね。
おしゃべりに花が咲きそうですが、笑顔の時間を過ごせそうです。
玉川スタッフおすすめランプ その7 玉川スタッフおすすめランプ その7
シャンデリア、というとガラスパーツがふんだんについたものをイメージしますが、
ヨーロッパのティータイム文化と繋がりを見せる、こちらのポーセリンタイプのシャンデリアも素敵ですよね。
磁器のあたたかさが、明かりとともにお部屋を包んでくれそうです。

ロイズ・アンティークス玉川では12/31(木)まで「Lighting Collection」として
あたたかい明かりのシャンデリア達をご紹介しています。
週末は真冬の寒さになるとのこと、是非ロイズ・アンティークス玉川であたたかい光をお楽しみ下さい。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ