2015.12.13 ロイズ・アンティークス 神戸

煙草と家具

小さい頃は祖父の煙草を吸う姿に、幼心にも魅力を感じていました。
英国の人々も17世紀頃から煙草をたしなんでいたそうです。

今回ご紹介する商品は、1910年頃の【スモーカーズキャビネット
その名の通り、煙草やパイプなどを収納していた家具です。

kobe_20151213-1

kobe_20151213-2

kobe_20151213-3

kobe_20151213-4
その精巧なつくりからも煙草が普及していたことが伺えます。
現代ではポケットに収めてしまう煙草ですが、このような収納家具があると
楽しく喫煙ができるでしょう。

kobe_20151213-5

kobe_20151213-6

kobe_20151213-7

kobe_20151213-8
サイズはW330 D185 H340
マホガニー材に面取りされたガラス、真鍮の取っ手。
高級感のあるキャビネットです。
小さなサイズですが、内鍵があったり棚がついていたりと
手の込んだつくりになっています。

kobe_20151213-9

kobe_20151213-10

kobe_20151213-11

kobe_20151213-12

kobe_20151213-13
貴方なら何を収納しますか。

kobe_20151213-14


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ