インテリアに取り込むと、格段に空間が引き締まるもの。

アート。
4

そして、ガラス。
6

10

どちらも、これぞと思える気に入ったものでないとなかなか取り入れる勇気が出ません。
かくゆう私も、いつかはこれと思えるアートと出会いたいものです。

5

さて、ロイズ・アンティークス青山には珍しい大きなアート作品が入荷致しました。

4

キャンバスにざくざくとした質感で、大胆に塗られた幾筋もの線。
ふうわりとした赤と青の優しい色調が、絵自体の無骨さと相まって素晴らしく空間を印象付けています。

そこに対照的に溶け込むガラスの家具たち。

2

割れる素材という認識から、なぜか頼りなげに思えるガラス素材。

しかし、ここまで分厚みを持つと安心感を覚えます。

6

10

それにしても、持ったときの重量は凄まじい物です。
ちょっとやそっとの衝撃では、びくともしません。

13

こんな個性的なシルエットのガラス家具、一生物ではないでしょうか。

見下ろした時の、幾重にも折り重なるガラスの色の変化が非常に美しく小川の深遠を覗いた様。

11

ガラスを取り入れる事に消極的な方でも、例えばこのようなテーブルはいかがでしょう。

9

クロム、木、ガラスの3素材を見事に調和させたコーヒーテーブルです。
ガラスの良さは、その使い勝手が最たる強み。

木のテーブルではなかなか難しい、自由な使い方が可能です。

8

高級木材、ローズウッドを使った脚部は品のある色味を湛えます。

7

ガラスの良さは、この陰影を周囲に与えることも1つのポイントです。
一時たりとも同じではない光の影響を受け、使うあなたに様々な風景を何度でも見せてくれます。

ぜひ、皆さまにもインテリアの新たな挑戦に進んでみてはいかがでしょうか。
ロイズ・アンティークス青山には、あなただけの家具がきっとあるはずです。

皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げます。

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ