2015.09.25 ロイズ・アンティークス エゴイスト

戸税とフレンチドア

ガラスが付いた開き扉で有名なフレンチドアが入店致しました。
1880年代(推定)のものです。

当時のフランスといえば、戸窓税があった時代。
戸、門、窓の数に応じて税金が課せられておりましたので、こちらのドアもいかに大切に扱われていたことか…
当時の方にはとんでもない話ですが、こういった時代背景ありきの質の高さにご注目ください。

egoist-20150926-02

しっかりと取り付けられた取手と、葉書サイズの控えめなポスト。

egoist-20150926-05

egoist-20150926-06

窓部分は裏側から開くことが出来ます。
凹凸のある飴色のグラスと、柄草模様のアイアン装飾が別々になる仕組みです。egoist-20150926-03

egoist-20150926-04

egoist-20150926-07


お部屋のアクセントとして飾って頂いたり、勿論ドアとしてお取り付けすることも可能ですよ。
是非お近くでご覧くださいませ。
egoist-20150926-01


スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ