2015.09.02 ロイズ・アンティークス 神戸

どのチェストを選びますか?

洋服、タオル、書類等、収納家具としてお部屋にひとつあると便利なチェスト。
中のものが見えない分、家具自体のデザイン性にこだわってみてはいかがでしょうか。

神戸には現在チェストが種類豊富に揃っております。
今回のブログではクラシックのチェストを3種類ご紹介していきます。

まずは【こちら

kobe_20150901-1
オーク材の木目を楽しんで頂けます。

kobe_20150901-2

kobe_20150901-6

天板、引き出し、笠木など使われる木材一枚一枚は厚く、重厚感をも感じられるチェストです。

kobe_20150901-3

kobe_20150901-5


kobe_20150901-4
4つの引き出しは3段階で深さが違い、収納するものを選ばないところがポイント。
和室やカジュアルな空間にも馴染みます。


次は【こちら

kobe_20150901-7
90年近く経過したマホガニー材の深みが美しいチェスト。

kobe_20150901-8

kobe_20150901-11
脚元はすっきりとしているので圧迫感を与えません。

kobe_20150901-9
濃い色合いなので、空間をぐっと引き締めてくれます。
合わせ方次第では男性的なスタイルにもコーディネートして頂けるアイテムです。


最後は【こちら

kobe_20150901-12
先程と同じマホガニー材ですが、前面が湾曲したフォルムや取っ手ひとつで印象が変わりますね。

kobe_20150901-13

kobe_20150901-14
奥行きが60㎝と深く天板が広いため、ドレッサーや電話台としても活躍してくれるでしょう。


kobe_20150901-17
どのチェストもデザイン性豊かで、お部屋のコーディネートを考えるのが楽しくなること間違いなし。
神戸に入荷した他のチェストは【こちら】からご覧ください。

あなたならどのチェストを選びますか?


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ