2015.06.13 ロイズ・アンティークス エゴイスト

より一層のお洒落を

P1420541

英国紳士の習慣として、毎日の髭のお手入れがありました。
現代でもこの習慣を行っている男性は多いと思います。

古き時代の英国紳士たちは洗面所ではなく、ウォッシュスタンドやシェービングスタンド
という男性用の小さなドレッサーのようなものを使い身だしなみを整えてました。

egoist20150613-1

こちらが、そのシェービングスタンド。

egoist20150613-2

とっても珍しいヘキサゴンのミラーには、面が取られていてアンティークならではの特別さを感じます。

egoist20150613-6

こちらのネジでミラーの高さを調整します。

egoist20150613-3

こちらの天板には整髪材などを置かれるのでしょうか。
普段身に着けるアクセサリーなどを並べてみるのも素敵です。

egoist20150613-4

引き出しは2つ。
ここには、何をしまいましょう。
当時はシェービングの道具をしまっていたことでしょう。

egoist20150613-5

引き出しの下には、小さな棚が備わっています。

こちらは、男性には勿論のこと、女性にもコンパクトなドレッサーとしてお使いいただけます。
大変コンパクトですので、広く場所も取りません。
使い勝手のいいアイテムです。

egoist20150613-7

そして、こちらは女性ならお馴染みのドレッサー。

egoist20150613-10

オーク材のものでサークル型のミラーになっています。
大きな鏡の前でするお化粧は非常にわくわくします。

ミラーの両サイドの支柱は、ツイストしたデザインとなっています。
こちらからもアンティークならではのデザインを感じます。

egoist20150613-8

大きな引き出しが2段ございます。
素敵な色の口紅達や、マニキュア、などをしまうのが楽しみになります。

egoist20150613-9

天板も広く、こちらには綺麗な、あるいは可愛らしいボトルに入ったパフュームも並べてみてはいかがでしょうか。
毎回使うのが楽しみになってしまうはずです。

egoist20150613-11

脚の部分は支柱と同じツイストしたデザインが施されています。
細かなこだわりあるデザインが非常に魅力的なアイテムです。

より一層のお洒落をこの素敵なアイテムたちと楽しみませんか。
ロイズ・アンティークスEGOSTにて、こちらの商品をご覧いただけます。
是非、遊びにいらして下さい。
皆様のご来店心よりお待ちいたしております。

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Instagram
ページトップへ