Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス オンラインショップ2015.04.22

4/22公開のレアアイテム!

本日ONLINE SHOPでは新たに約200点の入荷予定商品が公開となっています!
その中でもなかなか入荷の少ない必見のレアアイテムをご紹介したいと思います。

まず、こちらの画像をご覧ください。

web_20150422-12

これはブリュッセルのテルヴュラン通りに残るベルギーの金融業者アドルフ・ストックレーの邸宅です。
ユネスコの世界遺産にも登録されている建物です。
オーストリアの建築家ヨーゼフ・ホフマンによって考案され、彼の代表作となった建築物です。
直線的なデザインは、曲線が主体だったアール・ヌーヴォーの時代では、革新的なものでした。

web_20150422-13ホフマン及びホフマンが設立したデザイン工房のウィーン工房が装飾、家具、食器、庭園までをデザインし、クリムトが食堂の壁画を描いています。

建築だけでなく、家具なども多数デザインしデザイナーとしても活躍したヨーゼフ・ホフマンによりデザインされたアイテムが今回入荷します!

web_20150422-01それがこちらのTHONETベントウッドチェア。
ロイズで取り扱いのある他のベントウッドチェアに比べると、直線的なデザインに細身の脚とシャープな印象となっています。
4脚のみ、揃いの入荷ですので、ダイニングチェアとしていかがでしょうか。



続いておすすめしたいアイテムはこちらのテーブル。
人気の高い英国ERCOL社のエクステンションテーブルです。
ロイズでERCOLは多数取り扱いがありますが、このデザインは初めての入荷ではないかというぐらい珍しいレアアイテムです。

web_20150422-02web_20150422-03
カーブを描いた脚の貫、先端にかけて広がる丸みのある脚のデザインが特徴的。
天板裏にはERCOL社のトレードマークのライオンマークがついています。
天板を開いて中から、天板を回転させながら引き出すタイプのテーブルです。

web_20150422-06web_20150422-04web_20150422-05

web_20150422-07同じく入荷予定のこちらのERCOLチェアと合わせてのコーディネートがおすすめです。

web_20150422-08最後はこちらのコーヒーテーブル。
イギリスの家具、インテリアデザイナー、ライフスタイルショップ経営者、レストラン経営者、著述家として活躍するテレンス・コンランによるデザインです。
日本にもあるインテリアショップ、コンランショップを創設した人です。


ロンドンの街並みを鮮やかな色彩で表現した天板が魅力です。
脚はブラックのアイアンで全体を引き締めています。
天板下には、雑誌等を収納できるスペースもあり、デザインだけでなく、機能面も充実しています。

web_20150422-09web_20150422-10

今後の入荷がないかも!というレアな商品、是非お見逃しのなく!
この他にもマホガニー、ウォルナット、オーク材を用いたクラシカルなデザインアイテム、インダストリアルな雰囲気のあるテーブルやランプ、アイアンやスチールなどの金属を用いたスタイリッシュなコートステンド、テーブルなど多数入荷予定です。

只今先行販売・ご予約を承っております。
気になるアイテムございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

その他の入荷予定商品はこちらから

お問い合わせはこちらから
TEL 03-6890-0666
MAILでのお問い合わせ