Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス エゴイスト2015.04.22

ゴールデンウィークはEGOISTへ

先日は、台風の様な春の嵐が訪れました。
しかし、本日は打って変わりぽかぽかした気候でとても気持ちの良いお天気ですね。

さあ、あと数日でゴールデンウィークがやってきます。
只今ロイズ・アンティークスでは皆様に楽しんでいただけるゴールデンウィーク企画に向け準備を進めています。

そのGW企画に向け、旬なアイテムも続々と入荷しています。

egoist-10150422_1

本日はその中から、こちらのテーブルとチェアをご紹介させていただきます。

egoist-10150422_2

まずは、ドローリーフテーブル。
こだわりがたくさん詰まっているアイテムです。

egoist-10150422_3

ドローリーフテーブルですので、天板が伸縮します。
実はこの天板の形、真四角ではないのです。

egoist-10150422_4

角が直角ではない所に、こだわりがあります。
また、木材はオーク材なのですが、オークの木目が大変綺麗に出ていて木の温もりを感じます。

egoist-10150422_5

脚は2本脚となっています。
通称パイナップルレッグなどとも呼ばれており、豪華で重厚感があります。

egoist-10150422_7

装飾が施されているのは脚部分だけではございません。

egoist-10150422_6

天板フレーム側面にも、細かな装飾が彫られています。
つい、他の人にもこのこだわった点を教えたくなってしまいますね。

egoist-10150422_8

お次はこちらのダイニングチェア。
先ほどのドローリーフテーブルと同じく、オーク材からなっております。

egoist-10150422_9

こちらも背面に彫り物が施されています。
シンプルならがもワンポイントの彫りが派手過ぎず、可愛らしいです。

egoist-10150422_10

また、脚の部分にはドローリーフテーブルの脚に施されたものと同じような装飾があります。
木材だけでなく、デザインの似たインテリアを合わせることで一段とお洒落なお部屋になります。

今後も、ロイズ・アンティークスEGOISTではゴールデンウィーク企画に向け新着アイテムが続々入荷します。
ダイニングアイテムも多数取り揃えておりますので、ご家族やお友達もお誘いの上、是非遊びにいらしてください。

みなさまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る